体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

運命の彼はパパに似てる!?女性が父親似の男性をパートナーに選びやすい心理

生活・趣味
運命の彼はパパに似てる!?女性が父親似の男性をパートナーに選びやすい心理

大きくなったらパパのお嫁さんになる!と言っていた幼き日。あれから数十年……さて、気になる彼は?

なんと、女性の8割超が「パパ似」の彼を選んでいるらしいのです!

思春期の頃はあんなにウザいと思っていたのに、どうしてパパ似の男性を選んでしまうのでしょうか。実は、生物学的にものすごく納得する理由があったんです!

 

パパ=最強の男

小さい頃にいちばん身近で守ってくれた男性は誰ですか?そう、多くの場合、それはお父さんでしょう。思春期に突入して「パパくさい!1メートル以内に入らないで」とは言ってみるものの、世の女性たちの潜在意識の中には「パパ=いちばん強くて頼もしくて守ってくれる男性」という情報が幼い頃からインプットされているのです。

そのため、自分のパートナーを選ぶ時の基準も当然お父さんのような人になる訳です。だって、自分のことを絶対に守ってくれる人を伴侶にしたいじゃないですか。

 

パパ似の彼とは良い家庭が築ける?

父親に似ている男性と結婚するメリットは、「どんな家庭を築けるか、ちゃんと想像ができる事」です。自分の両親がどのような関係性なのかは、大人になるまでじっくりと見てきたため、両親の関係は自分の結婚のロールモデルになりやすいのです。

彼が朝帰りをした時、もしかするとあなたは、かつて自分のお母さんがお父さんにしていたように、同じ口調で説教をしていませんか?また、「私のパパはママがおだてると優しくなるから、ここは彼を褒めて良い気分にさせておくのがベスト」といったように、経験に基づいて彼と接することができるのです。ちょっと良い方は悪いですが、パパ似の彼と結婚することは、実に【効率的】なんです。

 

彼のダメなところもパパにそっくり……!?

パパ似の男性を選ぶことは、メリットだけではありません。もしかするとあなたは、父親のダメなところにそっくりな彼を選んでしまう可能性があるのです。

一例として、アルコール中毒の父親を持った女の子は、同じくアルコール中毒のパートナーを伴侶に選んでしまう確率が非常に高いと言われています。小さい頃にダメなお父さんの「お世話役」をしていた人は特に注意が必要。父親とのコミュニケーションがお世話で成り立っていたため、ダメな彼のお世話をすることで関係が成立してしまう可能性があるのです!

そうならないためにも、パートナー選びは慎重に。「彼のこんなところ、パパの欠点に似ているなあ」と気付いた場合は、彼の成長を思い、きちんと「No!」と伝えてあげるのがベスト。

「パパと子ども」ではなく、1人の女性として彼と良いパートナーシップを築いていきましょう。

 

1 2次のページ
生活・趣味
omotanoの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会