ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人形相手にお姉ちゃんになる練習をしている上の子。諦めたくなかった2人目出産

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2010年に娘を授かりました。

悪阻もほとんど感じない安定したマタニティ生活、出産は時間がかかり大変だったけど…産まれたばかりの娘を抱いた時、2人で母子同室の初めての夜の事、生きてきた中で一番幸せで、あんな幸せがあるなんて、と思いました。

本当に本当に、嬉しくて幸せで、愛おしくて可愛くて。

娘が誕生日を迎えるたびに『2人目が欲しい』と思っていても中々授かれない日々…。

2歳差でと思っていたのが,3歳差,4歳差,5歳差と、あっという間に年月は過ぎていきました。

周りの同じ時期に出産したママや、自分よりも後から結婚した友達があたりまえの様にと2人目,3人目と授かっていく中…自分に毎月毎月あたりまえの様にくる生理への苛立ちと、なんで自分だけ、と思ってしまい…すごく辛かった。

おめでとうと思う気持ちとモヤモヤとで、自分からママ友達とも距離を感じ距離をおくようになっていました。 関連記事:夫婦でサプリを飲んで、数打ちゃ当たる…の2人目待ち。でもまさか2人目不妊?!

娘もあたりまえのように、弟や妹がいる友達と遊ぶたびに『赤ちゃんほしいね』と。

赤ちゃん大好き、お世話大好きな娘は、ずっと人形相手にお姉ちゃんになる練習。

何よりの辛かったのは、『誕生日にプレゼント何もいらないから、赤ちゃんがきたらいい』と言われた3歳の誕生日…。

2人目不妊で病院に通ってから分かった、両方にある卵巣嚢腫。

左の卵巣は排卵できてないそう。子宮内膜症もあり、ホルモンの値も良くない。

娘には説明しても理解できるはずない現実。

本当に毎月毎月、どこにもぶつける事のできない悲しさ…。

病院で新生児の泣き声を聞くと、胸が苦しくなって涙がでそうになる。

赤ちゃんを見るたび、もう自分には授かれないのかと思うと泣きそうになった。

でも、どんなに可能性が低いと言われても、体外受精しても確率的に難しいと言われても、毎月諦めずになぜかちょっとの体の変化では期待する自分。

旦那も心の支えになってくれました。

1人いるんだからそれでいいじゃないと言う人もいるけれど、1人いるからこそ2人目がさらに欲しくなる。

娘がお姉ちゃんになる姿も見たくなる。

できる限りの事を全てしようと子宮内膜の手術もしたし、痛かったり辛く先が見えない不妊治療もして、諦めなかった。

1人目を授かってから6年越しの今年2016年、奇跡的に自然妊娠にて授かりました!

あんなに夢見た検査薬の反応…嬉し過ぎると涙一つでない。

むしろ検査薬が壊れてるのではないかと疑う始末。

本当に嬉しかった!今までの辛い時間から一瞬にして開放された感じ。

まだまだ安定期ではないし,今回は悪阻が本当にきつくて毎日吐き気と戦い。

妊娠初期がこんなに辛いなんて…2人目にして知った悪阻の辛さ。

でも何よりもこのお腹で育ってくれている、待ちに待った2人目ちゃん!

愛おしくて仕方ありません。

娘もお姉ちゃんになれる喜びと楽しみとで,お姉ちゃんごっこ練習に力が入り、毎日予行練習。

毎日赤ちゃんにお風呂で話しかけて,色々な手伝いを前よりさらにしてくれる様になりました。

不妊で悩んでいる方や2人目不妊の方、先が見えない不妊治療に辛い日々は続くけれど…絶対に諦めない事だけは忘れないでください。

私も何度も諦めそうになったり,開き直ったりしてました。

でも、今の現状の幸せを大切にと思って頑張り続けた日々…私をさらに強くしてくれた気がします。

治療も何してもだめじゃんと思っていたけど,今なら全部無駄じゃなかったって思える。 関連記事:勇気を出して良かった!妊娠しづらい私、タイミング法で2人目を授かりました

著者:ままちゃん☆

2人目不妊で悩んだ長い長い日々。 不妊治療中に6年越しの奇跡の自然妊娠しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「あとでいくらでも働けばいい!卵は今だけ!」後悔したくないから向きあった2人目不妊
[東尾理子さんインタビュー第2回]妊活と仕事との両立、長男の子育て…心を支えてくれたのは家族とのコミュニケーション
義両親プレッシャーの中、妊活を続けること4年!ほとんど考えなくなった頃に…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP