ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Nではマウスポインタのカスタマイズが可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android の次期メジャーアップデート版「Android N」にマウスポインタをカスタマイズできる新機能を追加しました。Android N では、新たに「Custom Pointer API」が導入されており、アプリの開発者はマウスやタッチパッドが有効の場合にマウスポインタの外観や視認性、動作を変更することができます。Android におけるマウスのサポート状況は、大きさを大小で切り換えたり(Android N からサポート)、移動速度を変更するだけで、アイコンのカスタマイズはできません。Custom Pointer API ではほかにも、特定のマウスやトラックパッドの動きに応じてポインタの外観を変更するといった高度なカスタマイズも可能とされています。Source : Android Developers

■関連記事
上海問屋、マグネットで繋がるMicro USBケーブル「DN-913838」を発売
Google Playストアアプリの「マイアプリ」に「ベータ」セクションが追加
Googleフォトにアルバムのスライドショー機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP