ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「空気の上を歩く」を体現した、履き心地抜群のサンダルって?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コンセプトは「Walk on air」。病みつきになる履き心地と話題のサンダル「Airmatrixx」の日本上陸が、どうやら目の前に迫っている模様。コレ、知れば知るほど履いてみたくなります!

独特の「凸凹ソール」が最大の特徴

独自開発したエアバックをソールに搭載することで、今までにない履き心地を実現した「Airmatrixx」。加えて、凸凹により水はけや通気性を向上させ、清潔な状態を保つこともできるのだとか。

このたび、株式会社HiToSiAが日本での販売権を獲得。初めて履いたときに思わず声が出てしまったほど感激したそうで、ほとんど認知されていないこのブランドを自分たちの手で大きくしたいと思ったのがきっかけのようです。

気になるこちらの一足は、現在クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、2016年7月に販売開始するための資金を調達中。定価は2,900円(税別)ですが、今なら2,500円(税別)で購入可能です。商品の発送は7月20日以降を予定。

ちなみに、カラーは日本オリジナルの全12種類。メンズとレディースでは鼻緒のデザインが異なります。ここでは、それらを一気に紹介しましょう!さあ、あなたの好みはどれ?

ブラック(メンズ)

ネイビー(メンズ)

レッド(メンズ)

レッド×ブラック
(メンズ)

シルバー×レッド
(メンズ)

シルバー×ブラック
(メンズ)

ミント(レディース)

バブル(レディース)

クリーム(レディース)

バナナ(レディース)

シルバー×ミント
(レディース)

シルバー×バブル
(レディース)

どれだけ言葉で表現しても、実際に体験するまでは理解できないのが“履き心地”というもの。空気の上を歩く感覚、ぜひ味わってみたいですね!

Licensed material used with permission by CAMPFIRE

関連記事リンク(外部サイト)

全21色!「着せ替えできるサンダル」でカラフルな夏を楽しもう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP