ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝食のパンにシナモンの習慣でツヤツヤ美肌になれる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お菓子作りにも重宝される“シナモン”は桂皮と呼ばれ、古くから生薬として用いられてきたスパイスです。シナモンの効果は、毛細血管の減少を防いで血行を良くすること。細胞から元気になるので、ツヤツヤの美肌にもバッチリなのです。朝食のトーストに、シナモンパウダーをひと振りするだけでもOKですよ。

“シナモン”が毛細血管を守る!?

シナモンの健康効果は、毛細血管の減少を防ぐことです。毛細血管は年齢とともに少なくなっていきますが、シナモンに含まれる桂皮アルデヒド(シンナムアルデヒド)という成分が毛細血管の細胞を活性化することで、減少を食い止めることができるのです。毛細血管は体の各器官に酸素や栄養を運び、老廃物を回収する働きがあります。お肌がピチピチしてキレイなのも、肌に毛細血管が張り巡らせられているから。シナモンを摂ることで、キレイなお肌を守ることができるのです。

少量の“シナモン”でOK。シナモンティーにも同じ効果が!

シナモンを使ったお菓子でももちろん効果はありますが、ダイエッターにとって、毎日、甘いスイーツを食べるのは、ちょっと避けたいところです。朝食のトーストにシナモンパウダーをひと振りしてみてはいかがでしょうか。もともとのシナモンには、砂糖は含まれていません。甘くないシナモンの香り豊かなトーストをどうぞ。シナモンは少量でも十分に効果があります。毛細血管を拡張して血流を促進する効果もあるので、就寝前にシナモンティーを飲むのもGoodですね。

毛細血管が活性化することでこんな効果も!

シナモンの働きで毛細血管が活性化すると、美肌効果だけでなく、いろいろな効果が期待できす。毛細血管が活性化することで血行が促進されるので、冷え性も改善。頭皮だって毛細血管を通じて酸素や血液が運ばれていくので、髪の毛も健康的で艶やかに。髪のダメージに悩んでいる方も、シナモンを試してみては? シナモンの香りには心を落ち着かせる効果もあります。女性にとっても嬉しい効果がいっぱいですね。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP