ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、「Moto Z」グローバルモデルの製品ページを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola が同社の最新フラッグシップ「Moto Z」(グローバルモデル)の製品ページを公開し、対応周波数が明らかになりました。Moto Z の製品ページはこれまで Droid Edition のものしか公開されておらず、米 Verizon 向けの仕様しか公開されていませんでした。Moto Z グローバルモデルの基本スペックは Droid Edition と同じですが、対応周波数やカラバリに違いが見られます。製品ページによると、Moto Z は GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(850 / 900 / 1,700 / 1,900 / 2,100MHz)、FDD-LTE(B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 19 / 20 / 25 / 28)、TD-LTE(B38 / 40 / 41)に対応している模様です。カラバリは「Black with Lunar Grey trim」「Black front lens、Black with Rose Gold trim」「Black front lens、Fine Gold」「White front lens、Silver」「White front lens、Silver」「Black front lens」の 5 種類です。Source : Motorola

■関連記事
XperiaのアイコンデザインをiOS風に変える「iOS Icon Pack」がリリース
Google、Androidの機能ショートカットを表示する新しいNow On Tapをテスト中
Google、GoogleカレンダーのAndroidアプリにスケジュール調整が楽になる「Find a Time」機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP