ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

梅雨の湿気が生かせる♪ゆるふわ可愛いパーマスタイルの楽しみ方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いろんなアレンジも楽しめるパーマって?

もう6月ですね。
夏はもうすぐそこまできていますよ~♪
その前に梅雨もありますが…。
暑さに湿気、紫外線。
そんな、髪の毛を楽しむにはいろいろと変化や悩みも多い時期。
でも、一番とびっきりの笑顔が似合う季節♪
ちょっとのアレンジでもいろいろ楽しめちゃうパーマで楽しみませんか?

 

保湿効果も高いデジタルパーマのスタイル♪

少し話は変わりますが…。
セミナーと言って、ある美容師さんが代表して、大勢の美容師さんの前で先生のようなことをするのですが。
これは2015年にKnotsがその大役を勤めさせていただいたときのものです。
実際に皆さんの前でパーマをしてアレンジまでをするという提案をさせていただきました。
パーマスタイルはこんな感じに♪
しっかりとレイヤー(段)をバランスよく入れたスタイルに、毛先ワンカール~Sを感じるくらいにパーマをかけています。
クリップを使って当てるデジタルパーマなので、保湿効果も高く低温でパーマができちゃうんです♪
こんな感じ。

 

湿気を生かしたカールでポニーテールアレンジを♪

そのスタイルで、ポニーテールのアレンジを。
実はこのポニーテール、2段に分かれているんです♪
この時の画像がないのでこちらを参照ください。
どうですかね?
こんな感じでパーマスタイル下ろしたゆるふわスタイルとアレンジスタイルが楽しめちゃいます♪
どうしても湿気が多いと髪はまとまりにくくなるもの。
そんな時にパーマは逆に生かされてゆるふわ感が出しやすくキープもしやすくなるんです♪
実はパーマは水分を感じる時に形状がでやすかったりするんですよ。
(一般にデジタルパーマが乾燥時に出やすいのですが、このクリップを使った低温デジタルは濡れている時でも出るんです)
で、あんまりにも収集が付かなくなれば、さきほどのポニテアレンジをすれば乗り切れそう! 暑さも首元スッキリでいい感じです。
日差しが強くなる時期に熱いコテで巻くのはなんかしんどい…そんな時でもパーマは乾かすだけだから簡単ですね。
ぜひぜひお試しを~♪
Knots【Hair:松井愛士(releaseSEMBA )】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP