ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【加熱は約10分】マフィン型で、お弁当のおかずを一気に作ろう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ランチをお弁当にしたい! そう考えている人は多いと思いますが、なかなかハードルが高い。なんせ手際よく何品もおかずを作るのは大変です。

そんなときに便利なのがお菓子作りに使う「マフィン型」です。これがあれば、誰でも簡単に加熱時間10分で6品のおかずを(ほとんど)失敗なく作れます!

マフィン型に入れて
あとはオーブンで焼くだけ!
おかず6品の作り方

方法は簡単です。

6品、それぞれの材料を用意し、マフィン型に入れて、一気に加熱すれば、あっという間に完成。ここでは直径7cm×深さ3cmのマフィン型を使用しました。マフィン型がない場合は、市販のアルミカップで代用も可能ですよ。

加熱前

加熱後

ね? 簡単そうでしょう?

下では、ここで紹介した6品のレシピを紹介していきましょう。どれもシンプルなので、チェックを!

「マフィン型卵焼き」

【材料:作りやすい分量】
卵:1個
ピザ用チーズ:10g
塩こしょう:適量
トマトケチャップ:適量

【作り方】
①卵、ピザ用チーズ、塩こしょうを混ぜる。
②マフィン型にマフィンカップをしいて①を入れる。
③200度のオーブンで10分焼き、トマトケチャップをかける。

「マフィン型なすの味噌焼き」

【材料:作りやすい分量】
なす:1/4本
オリーブオイル:小さじ1
みそ:小さじ1/2
しょうがチューブ:小さじ1/4

【作り方】
①なすは乱切りする。
②マフィン型に①、オリーブオイル、みそ、しょうがチューブを入れて混ぜる。
③200度のオーブンで10分焼く。

「アスパラベーコン」

【材料:作りやすい分量】
アスパラガス:1本
ベーコン:1枚
黒こしょう:適量

【作り方】
①アスパラガスは根元の皮をピーラーでうすくむき、4等分に切る。ベーコンは縦横半分に切る。
②アスパラガスにベーコンを巻きつけてマフィン型に入れる。
③200度のオーブンで10分焼き、黒こしょうをふる。

「にんじんナムル」

【材料:作りやすい分量】
にんじん:1/4本
ごま油:小さじ1
醤油:小さじ1
ラー油:小さじ1/4

【作り方】
①にんじんは千切りする。
②マフィン型ににんじん、ごま油を入れて混ぜる。
③200度のオーブンで10分焼き、醤油、ラー油を和える。

「焼きおにぎり」

【材料:作りやすい分量】
ごはん:100g
みそ:小さじ1
みりん:小さじ1
七味唐辛子:適量
ごま油:小さじ1

【作り方】
①ごはん、ごま油を混ぜてマフィン型に詰める。
②みそ、みりん、七味唐辛子を混ぜて表面に塗る。
③200度のオーブンで10分焼く。

「ミニトマトの焼きマリネ」

【材料:作りやすい分量】
ミニトマト:5個
オリーブオイル:小さじ1
酢:小さじ1
はちみつ:小さじ1/2
ドライバジル:小さじ1/6
塩こしょう:適量

【作り方】
①ミニトマトのヘタを取ってマフィン型に入れる。
②200度のオーブンで10分焼く。
③オリーブオイル、酢、はちみつ、ドライバジル、塩こしょうを加えて和える。

2段オーブンなら、6種のおかずが最大4名分作ることだって! ぜひ試してみてくださいね。

フードクリエイティブファクトリー

「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP