ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カップルにおすすめ【滋賀】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カップルにおすすめ【滋賀】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 180810_デートメイン_滋賀

琵琶湖に面することから湖国と呼ばれ、自然はもちろん歴史文化遺産も多い【滋賀】。

そんな滋賀の地元民カップルから寄せられたデート情報をじゃらん編集部が徹底調査しました。

彦根城や周りに残る城下町、風情たっぷりの琵琶湖八景、絶品スイーツなど…

定番スポットから穴場まで、じゃらん編集部おすすめのデートスポット20選。ぜひチェックしてみて!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

彦根城

彦根城出典:じゃらん 観光ガイド 彦根城

国宝に指定された天守のうちの一つ。別名「金亀城」。白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の情緒を感じさせる。井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成。以後、井伊氏歴代の居城となった。幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残している。堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていた。平山城。

\口コミ ピックアップ/

お城大好きな子供たちと一緒に行きました。

ひこにゃんにも会えたし、

お城の天守閣に登ると 琵琶湖が綺麗に見れ、

景色が最高でした。

が、階段がとても急で小さい子供やお年寄りにはちょっと辛いかなーと感じました。

(行った時期:2017年7月) 彦根城

住所/滋賀県彦根市金亀町1-1

「彦根城」の詳細はこちら

夢京橋キャッスルロード

夢京橋キャッスルロード出典:じゃらん 観光ガイド 夢京橋キャッスルロード

彦根城のお堀にかかる京橋からすぐ。白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは江戸時代の城下町をイメージしています。和菓子屋、洋菓子屋、地元ならではの商品を扱うお店が軒を並べ、古き時代と新しい時代の薫り漂う「OLD NEW TOWN」 です。

\口コミ ピックアップ/

お土産物屋、食べ物屋など、観て飽きない店舗が軒を連ねます。一筋しかないので、筋の片側を観て、反対側を回って終わりと、シンプルな作りで見やすいです。季節に合わせたファーストフード(夏なら、かきごおり、冬なら、熱々たこやきなど)のお店があるので、一服もしやすいです。

(行った時期:2015年5月) 夢京橋キャッスルロード

住所/滋賀県彦根市本町

「夢京橋キャッスルロード」の詳細はこちら

黒壁スクエア

黒壁スクエア出典:じゃらん 観光ガイド 黒壁スクエア

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市にある古い情緒ある街並みが特徴のエリアのこと。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/

江戸時代から交通の要所と聞いていたので一度行ってみたいと思ってました。 土曜日のせいと地元の夏祭りだったため。 一部の通りは地元の人が多く賑やかでした。 でも、一本ずれるだけてこんなに静かです。 小江戸の川越に似てるかな? 時の鐘のような建物もあるし。 でも、長浜の方が静かです。 いい街ですよ。

(行った時期:2017年7月) 黒壁スクエア

住所/滋賀県長浜市元浜町12-38

「黒壁スクエア」の詳細はこちら

伊吹山

伊吹山出典:じゃらん 観光ガイド 伊吹山

滋賀県最高峰で日本百名山のひとつ。滋賀県の東北部に位置し岐阜県との県境にある。琵琶湖の展望と御来光の名所で,夜間登山も盛ん。登山の場合は、麓から山頂まで約6kmで所要時間は、片道約3時間30分。琵琶湖国定公園であり植物群落が国の天然記念物に指定されている山頂お花畑では、春から秋にかけて色とりどりの花が咲きます。特に、7月下旬から8月中旬頃には、ピンク色のシモツケソウが一面に咲き乱れ、天空の楽園のようになり多くの観光客で賑わいます。また、山頂の気温は麓と比べ8℃~10℃低いため夏場、涼を求め多くの人で賑わいます。★伊吹山山頂へは、登山のほか、伊吹山ドライブウェイで山頂近くまで車で登ることができます。山頂駐車場から山頂までは、20分~45分程度です。

\口コミ ピックアップ/

よく列車で移動するときは伊吹山を見ながらビールを飲むのが乙だと思っています。 でも、花の百名山、登ってもおもしろいです。

(行った時期:2015年12月12日) 伊吹山

住所/滋賀県米原市上野

「伊吹山」の詳細はこちら

クラブハリエ ジュブリルタン

クラブハリエ ジュブリルタン出典:じゃらん 観光ガイド クラブハリエ ジュブリルタン

彦根のびわ湖沿いに新しくオープンした、クラブハリエのパン工房。販売の他オープンカフェがあるのでゆっくり楽しめます。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

クラブハリエのパン屋さんです ここのパンはどれもこだわりがあり美味しいです 2階から眺める琵琶湖は絶景です カフェのメニューもとても美味しいです ココットがおすすめ クラブハリエらしくバームクーヘンの入ったパンがおすすめです

(行った時期:2017年4月) クラブハリエ ジュブリルタン

住所/滋賀県彦根松原町1435-83

「クラブハリエ ジュブリルタン」の詳細はこちら

柳が崎湖畔公園

柳が崎湖畔公園出典:じゃらん 観光ガイド 柳が崎湖畔公園

2002年春にオープンした、新しい湖畔の公園。敷地内にはバラをはじめ四季折々の花々が咲く西洋式回遊庭園(イングリッシュガーデン)や、レストランやカフェ、会議室などを設けた「びわ湖大津館」などがあり、チャペルも新設され結婚式場としても利用できます。また、多彩なイベントも開催されています。

\口コミ ピックアップ/

湖も花もどちらも見られてお得な公園です。湖畔にありますが昔ホテルだった建物が近く、カフェなどもあり、駐車場もトイレも完備。木々がきれいでお庭も回廊みたいになっている、おしゃれなタイプです。バラがきれいとのことなので、初夏がいちばんよいと思います。芝生もきれいに手入れされており、琵琶湖の色のコントラストが見物です。ときどき、目の前の湖面を遊覧船がとおりすぎ、リゾート感いっぱいです。

(行った時期:2015年9月) 柳が崎湖畔公園

住所/滋賀県大津市柳が崎5-35

「柳が崎湖畔公園」の詳細はこちら

びわこ花噴水

びわこ花噴水出典:じゃらん 観光ガイド びわこ花噴水

びわ湖観光の玄関口である大津港沖にあり、長さ440mの世界最大級の噴水。様々な形に変化しながら最高40mの高さまで噴き上がります。昼には涼感を満喫でき、夜はグリーン、オレンジ、クリアの3色にライトアップされ、幻想的な夜景を楽しめる人気スポット。

\口コミ ピックアップ/

昼と夜なら夜の方が断然美しいです。ライトアップされているので、とても雰囲気が良かったです。デートなどにもおすすめの場所です。

(行った時期:2017年7月) びわこ花噴水

住所/滋賀県大津市大津港地先

「びわこ花噴水」の詳細はこちら

三井寺力餅本家

三井寺力餅本家出典:じゃらん 観光ガイド 三井寺力餅本家

明治創業以来、同じ場所で『三井寺力餅』を作り続ける老舗。伝統の技法で作られる餅は素朴な味。お餅を柔らかく食べてもらおうと本店では全て注文を受けてから作られる。とっても柔らかく、きな粉の香ばしい風味が食欲をそそる。2階では大津絵を見ながら、お茶と一緒にお餅もゆっくりと食べる事ができる。

きな粉の風味と柔かな餅大津名物『三井寺力餅』

\口コミ ピックアップ/

お店のおかみさんが明るくて面白いひとでした。 たわいもない話をしつつ、楽しくいただきました。 店内で食べられるスペースもあり、 ひと休みにすごく良かったです。

(行った時期:2016年10月) 三井寺力餅本家

住所/滋賀県大津市浜大津2-1-30

「三井寺力餅本家」の詳細はこちら

なぎさ公園

なぎさ公園出典:じゃらん 観光ガイド なぎさ公園

総延長4.8kmの水辺公園で、散策やびわ湖と親しむには絶好の公園。浜大津から石山までの一帯で6つのゾーンからなり、敷地内には県立芸術劇場「びわ湖ホール」やドイツ料理が楽しめる「ヴュルツブルグハウス」、琵琶湖に面したオープンカフェ「なぎさのテラス」、市民プールなどがあります。6つのゾーンの一つ「おまつり広場」は大津港にあるびわこ花噴水の一番のビューポイントで、さまざまなイベントが行われています。4月~6月頃には蜃気楼が見られることもあります。

\口コミ ピックアップ/

とても雰囲気の良い公園で、琵琶湖が見えます。休みの日は楽器を演奏している人がいたり、散歩を楽しんでいる人がいたりして、のどかでした。

(行った時期:2017年7月) なぎさ公園

住所/滋賀県大津市島の関~晴嵐1丁目までの湖岸

「なぎさ公園」の詳細はこちら

日牟禮ヴィレッジたねや

日牟禮ヴィレッジたねや出典:じゃらん 観光ガイド 日牟禮ヴィレッジたねや

日牟禮八幡宮の境内にある、和菓子の老舗「たねや」が茶屋を併設。いろりのある情緒豊かな店内では、朝炊きした甘さ控えめの『ぜんざい』が絶品。また和菓子売り場では、芳しい最中種で求肥入りの粒あんを食べる直前に挟む、たねやの代表銘菓『ふくみ天平』が人気で、大きさも細く食べやすくお土産にも最適。

近江の豊かな風土と歴史わがふるさと

\口コミ ピックアップ/

お土産をかいに、ヴィレッジたねやへいきました。

たくさん種類があって、店員さんのおすすめかったら喜ばれたのでよかった。

(行った時期:2017年7月) 日牟禮ヴィレッジたねや

住所/滋賀県近江八幡市宮内町 日牟禮ヴィレッジ

「日牟禮ヴィレッジたねや」の詳細はこちら

滋賀農業公園ブルーメの丘

滋賀農業公園ブルーメの丘出典:じゃらん 観光ガイド 滋賀農業公園ブルーメの丘

農業と観光そしてドイツ・バイエルン地方の文化を融合させた観光施設。

\口コミ ピックアップ/

屋内で、ウサギ、モルモット、ハムスターなどの可愛い動物を抱っこしたり、アルパカやゾウガメも見たりと楽しめました。乗り物は雨でも動かしてくれるものがあったので、少しだけ乗りました。食事はバイキングをいただきましたが、値段の割にそんなに充実したメニューではなかったので、お弁当持参でも良かったかなと思いました。晴れていたらもっと楽しめそうでした。

(行った時期:2015年7月) 滋賀農業公園ブルーメの丘

住所/滋賀県蒲生郡日野町西大路864-5

「滋賀農業公園ブルーメの丘」の詳細はこちら

八幡堀

八幡堀出典:じゃらん 観光ガイド 八幡堀

豊臣秀次が八幡山に築城の際建設した堀、近江八幡市のメインの観光スポットである。

\口コミ ピックアップ/

近江八幡駅からバスで10分ちょっと乗った所にあります。行った当日はGW期間中ということもあり、大勢の観光客でにぎわっていました。昔ながらの風情のある光景が見られ、散策をする人、船めぐりを楽しむ人、様々な旅のスタイルが楽しめる場所です。また来たいと思いました。

(行った時期:2017年5月4日) 八幡堀

住所/滋賀県近江八幡市宮内町周辺

「八幡堀」の詳細はこちら

水郷めぐり(近江八幡和船観光協同組合)

水郷めぐり(近江八幡和船観光協同組合)出典:じゃらん 観光ガイド 水郷めぐり(近江八幡和船観光協同組合)

\口コミ ピックアップ/

水郷めぐりの観光船の運航は4社、そのうち手漕ぎ船で運行する社が2社あり代表的な船が近江八幡和船観光協同組合です。観光船と桜、菜の花が写った写真はここの観光船のみとのこと。のどかな水郷(沼)の風景、魚類産卵の波打際、泳ぐ野鳥にカエルの合唱、見どころは時々でしょうが、きっと船頭がうまいこと説明してくれると思います(笑)。お勧めします。

(行った時期:2017年4月17日) 水郷めぐり(近江八幡和船観光協同組合)

住所/滋賀県近江八幡市北之庄町880

「水郷めぐり(近江八幡和船観光協同組合)」の詳細はこちら

佐川美術館

佐川美術館出典:じゃらん 観光ガイド 佐川美術館

日本画の平山郁夫氏と現代彫刻の佐藤忠良氏、陶芸の樂吉左衛門氏らの作品を中心に集めた美術館。 水に浮かぶ美術館として称される。外観も一見の価値あり。

\口コミ ピックアップ/

さすが美術館!と言わんばかりの静かでゆったりした時間が流れています(*^^*) ガラス張りになっているお部屋から外を眺めるととても神秘的です。 シーズンで色々催しをされているので事前の下調べがあるといいかも。

(行った時期:2016年12月) 佐川美術館

住所/滋賀県守山市水保町北川2891

「佐川美術館」の詳細はこちら

水生植物公園みずの森

水生植物公園みずの森出典:じゃらん 観光ガイド 水生植物公園みずの森

ハスやスイレンを中心に2,000種類を超える植物が園内を彩る。四季を通じて楽しめる植物公園。とりわけ、色とりどりの水生植物が咲き誇る夏は美しい。日本でも最大級のスケールのハスの群生地が隣接。イベント毎月開催。 日本国内で唯一、サラノキ(沙羅双樹)の花が咲くほか、ムユウジュ(無憂樹)、インドボダイジュ(菩提樹)、仏教三大聖樹も揃う。

\口コミ ピックアップ/

水生植物が色彩鮮やかで、とっても楽しませてもらいました♪ ( ´∀`) 素敵で幸せな気分に満ち溢れて言うことなしのスポットです。

(行った時期:2017年5月) 水生植物公園みずの森

住所/滋賀県草津市下物町1091

「水生植物公園みずの森」の詳細はこちら

MIHO MUSEUM

MIHO MUSEUM出典:じゃらん 観光ガイド MIHO MUSEUM

I.M.Pei 設計の美術館。古代エジプト,ギリシャ・ローマ,アジア等世界の優品と日本美術の優品を展示

\口コミ ピックアップ/

趣きのあるオシャレな外観の美術館です。山奥にあり、自然が豊かで、別世界にいるような雰囲気を味わえて素敵です。

(行った時期:2016年10月) MIHO MUSEUM

住所/滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300

「MIHO MUSEUM」の詳細はこちら

信楽高原鉄道

信楽高原鉄道出典:じゃらん 観光ガイド 信楽高原鉄道

\口コミ ピックアップ/

こちらもでかい!!道中あちこちにデカたぬきがいたが、不思議な町である。はやりの「顔はめ看板」が多数あり、写真スポットが多い。

(行った時期:2017年4月3日) 信楽高原鉄道

住所/滋賀県甲賀市信楽町長野192(信楽駅)

「信楽高原鉄道」の詳細はこちら

メタセコイア並木

メタセコイア並木出典:じゃらん 観光ガイド メタセコイア並木

マキノ高原へのアプローチ道として全長約2・4km、ただひたすらまっすぐと続く並木道。約500本のメタセコイアの木は樹高12mにも及び、天に向かって幹を伸ばすそのたくましさに、誰もが絶賛するはず。また季節によって趣も異なり、新緑がまぶしい初夏やムード溢れる紅葉時、雪化粧した冬の姿も格別。

500本の木々が続く、高原の道を駆け抜けよう

\口コミ ピックアップ/

紅葉の季節に訪れました!私が訪れた時はまだ色づいてませんでした(>_

関連記事リンク(外部サイト)

涼温泉にひんやりスイーツ…涼スポット満載の「湯の山」がアツい【三重】
夏限定!SNS映え間違いなしの和菓子屋さんの涼スイーツ【東海】
涼遊び&涼スイーツに穴場的避暑地も!?広島のおすすめ癒しスポット9選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。