体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カップルにおすすめ【滋賀】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【滋賀】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 180810_デートメイン_滋賀

琵琶湖に面することから湖国と呼ばれ、自然はもちろん歴史文化遺産も多い【滋賀】。

そんな滋賀の地元民カップルから寄せられたデート情報をじゃらん編集部が徹底調査しました。

彦根城や周りに残る城下町、風情たっぷりの琵琶湖八景、絶品スイーツなど…

定番スポットから穴場まで、じゃらん編集部おすすめのデートスポット20選。ぜひチェックしてみて!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

彦根城

彦根城出典:じゃらん 観光ガイド 彦根城

国宝に指定された天守のうちの一つ。別名「金亀城」。白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の情緒を感じさせる。井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成。以後、井伊氏歴代の居城となった。幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残している。堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていた。平山城。

\口コミ ピックアップ/

お城大好きな子供たちと一緒に行きました。

ひこにゃんにも会えたし、

お城の天守閣に登ると 琵琶湖が綺麗に見れ、

景色が最高でした。

が、階段がとても急で小さい子供やお年寄りにはちょっと辛いかなーと感じました。

(行った時期:2017年7月) 彦根城

住所/滋賀県彦根市金亀町1-1

「彦根城」の詳細はこちら

夢京橋キャッスルロード

夢京橋キャッスルロード出典:じゃらん 観光ガイド 夢京橋キャッスルロード

彦根城のお堀にかかる京橋からすぐ。白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは江戸時代の城下町をイメージしています。和菓子屋、洋菓子屋、地元ならではの商品を扱うお店が軒を並べ、古き時代と新しい時代の薫り漂う「OLD NEW TOWN」 です。

\口コミ ピックアップ/

お土産物屋、食べ物屋など、観て飽きない店舗が軒を連ねます。一筋しかないので、筋の片側を観て、反対側を回って終わりと、シンプルな作りで見やすいです。季節に合わせたファーストフード(夏なら、かきごおり、冬なら、熱々たこやきなど)のお店があるので、一服もしやすいです。

(行った時期:2015年5月) 夢京橋キャッスルロード

住所/滋賀県彦根市本町

「夢京橋キャッスルロード」の詳細はこちら

黒壁スクエア

黒壁スクエア出典:じゃらん 観光ガイド 黒壁スクエア

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市にある古い情緒ある街並みが特徴のエリアのこと。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会