ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【聖闘士星矢30周年展】黄金聖衣纏った星矢/紫龍/氷河/瞬/一輝/城戸沙織……車田正美描き下ろしイラスト公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1985年12月より原作漫画の連載が開始され、一大ブームを巻き起こした『聖闘士星矢』。その誕生30周年を記念して、車田プロダクションとの共催による【聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya】が2016年6月、秋葉原UDXにて開催される。

【聖闘士星矢30周年展】関連イラスト一覧

 6月18日~29日の12日間、秋葉原にて開催される本企画展は、『聖闘士星矢』史上初となる、原画、アニメーション、フィギュアなど作品に関連するあらゆるアイテムを集めた企画展。本邦初お披露目を含む等身大『黄金聖闘士』全12体の展示をはじめ、ファンが一緒に楽しめる内容を予定している。

 この度、『聖闘士星矢』の誕生30周年を記念して、原作・車田正美の描き下ろしイラストを公開。描き下ろしイラストには、星矢、紫龍、氷河、瞬、一輝、城戸沙織(アテナ)の6人が、それぞれ黄金聖衣(ゴールドクロス)を纏っている姿が描かれる。

 こちらのイラストは、6月16日発売の『週刊少年チャンピオン』にて付録ポスターとしてゲットすることが可能で、本企画展の会場にて販売される『聖闘士星矢30周年パンフレット』の表紙にも使用。ぜひ手にとってみてほしい。

◎イベント【聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya】
06月18日(土)~06月29日(水)秋葉原UDX
(C)車田正美
(C)車田正美・東映アニメーション
(C)車田正美/集英社・東映アニメーション

関連記事リンク(外部サイト)

企画展【聖闘士星矢30周年展】等身大“黄金聖闘士・アルデバラン”初公開&無料展示決定
【聖闘士星矢30周年展】貴重なペガサス星矢フィギュア付きチケット販売決定
【聖闘士星矢30周年展】なんと等身大“黄金聖闘士”が全12体初集結

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP