ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

こんな時代にこんな時代だからこそ! こけし専門誌『こけし時代』がいろんな意味ですごい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111024kokeshi01.jpg

世の中にはいろんな雑誌がありますが、この夏に創刊された『こけし時代』(不定期刊行)は、いろんな意味ですごいです!

「こんな時代に、こんな時代だからこそ『こけし時代』創刊! こけしトリップ 日本少女の旅」

 
内容は、旅とこけしと温泉の憩いがメイン。
現役工人さんの仕事場風景や旅情誘う温泉宿、お土産、郷土菓子、喫茶店など、こけしの産地、その魅力を徹底取材しています。いわば「こけし産地の写真風土記、こけしの今をとらえたこけしの旅ガイ」”です。
雑誌案内にも書かれていますが「旅行好き、温泉好き、鉄道好き、伝統工芸好き、忘れ去られたものファンや、郷愁ファン」には、本当にたまらない1冊になっていると思います。
この雑誌を作られたのは、鎌倉にある伝統こけしとマトリョーシカの専門店「コケーシカ鎌倉」さん。
こちらのショップは、かねてより東北支援のための「東北にこけしとこけしの笑顔を届ける『KOKESHI SMILEプロジェクト』」を進めていらして、ついには、こけしの産地を紹介・応援をするこの雑誌を創刊することになったのだそう。
旅情かき立てられる風景に、ひっそり佇むこけしちゃん。もうかなり……かなり、ツボです! わざわざ本誌のカドを丸く裁断してまるで絵本のような仕様になっているのも、全体に漂うそこはかとないレトロ感も、すべてが愛おしすぎます
東北に行ってみたい」、必ずそう思わせてくれる雑誌です。
販売は、こちらの『コケーシカ』さんでの店頭販売または通信販売のほか、青山ブックセンターや、この雑誌コンセプトに賛同された各地ショップさんにて発売されています。
そして待望の『こけし時代』第2号の特集は、岩手県盛岡を中心とした「南部」10月23日より『コケーシカ』店頭で販売されています。取扱店では順次販売開始。通販は25日よりの受付になります!
こんな東北支援もあるんだ! と久しぶりに目から鱗が落ちた気分でした。素敵な雑誌の誕生に拍手!
こけし時代(PDF)伝統こけしとマトリョーシカの専門店 コケーシカ鎌倉
(福島はるみ)


(マイスピ)記事関連リンク
「12年に1度」を待たずして幸運の星・木星の力を借りる『ゆがふる。』12月号の付録「木星の幸運力強化CD」
あのスリムドカンの斎藤一人氏の愛弟子・永松茂久氏が伝えたいフォーユーの精神
『Chakra(チャクラ)』Vol.13の誕生1周年記念付録「ラピス×水晶のブレス」が太っ腹すぎる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。