体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

福岡の大激戦区・大名で、バラエティ豊かな肉が多彩に楽しめる“串焼き”店!

f:id:mesitsu_lb:20160531131630j:plain

皆さん、“焼き鳥”と“串焼き”の違いってご存知ですか?

どちらも、串に刺して焼いた同じような食べ物と思われがちですが、実は違うんです。“焼き鳥”は鶏肉を焼いたものに対して、“串焼き”は串に刺して焼いたもの。

つまり、“焼き鳥”は串に刺さっている刺さっていないに限らず、とにかく鶏肉を焼いたものを“焼き鳥”といいます。一方、“串焼き”は鶏肉に限らず、とにかく串に刺して焼いたものを“串焼き”といいます。

「なるほど〜〜〜!!」と少し興味を持っていただいたところで、

今回は、福岡で人気の“串焼き”のお店をご紹介します。

お店の名前は「串焼き かりんこ」

場所は、福岡の大激戦区・大名。明治通りの中央区役所交差点から昭和通りに抜ける脇道に入って50メートルほど進んだところの右手です。

f:id:mesitsu_lb:20160531131224j:plain

暗闇の中で煌煌と輝く白い看板が目印です。

f:id:mesitsu_lb:20160531131305j:plain

半地下にあるのですが、店先の大きな提灯のおかげで非常に分かりやすい。

店名の「かりんこ」は、店主のお父さんの実家の裏で昔からこんこんと湧き出ている、枯渇知らずの湧き水「かりんこ」に由来するそう。

「この湧き水が生活水となって地域に愛されている存在になっていることから、自分の店もこのような存在になりたいと思って……」と店主。

f:id:mesitsu_lb:20160531131356j:plain

こちらが、精肉卸店や福岡で人気の焼肉店で修行し、肉を知り尽くした店主の西口さん。なんだか、後光がさしている気がします。

さて、店内は、カウンター8席とテーブル席が2つ、奥には貸し切りも可能な座敷もあります。

f:id:mesitsu_lb:20160531131430j:plain

f:id:mesitsu_lb:20160531131441j:plain

では、メニューを見てみましょう!

1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。