ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドナルド・グローヴァー、映画『スパイダーマン』シリーズの新作に出演へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米テレビ局NBCのテレビコメディシリーズ『コミ・カレ!!』に出演したドナルド・グローヴァーが、映画『Spider-Man: Homecoming(原題)』に出演する。複数の情報筋が本紙ヴァラエティに明かした。

トム・ホランドが主人公のピーター・パーカー(スパイダーマン)を演じ、ロバート・ダウニー・Jr.もトニー・スターク(アイアンマン)として出演する予定だ。

米ソニー・ピクチャーズが手掛ける映画『スパイダーマン』シリーズのリブート版となる同作の監督は、ジョン・ワッツが務める。マリサ・トメイが叔母のメイを演じ、役柄は分からないがゼンデイヤも出演する。グローヴァーが演じるキャラクターを含め、プロットの詳細は未だ秘密とされている。

ケヴィン・ファイギがエイミー・パスカルと共にプロデュースを行う。製作は今夏スタートする見込みで、2017年7月7日(現地時間)に米劇場公開される予定だ。

グローヴァーは最近、オスカーにノミネートされた映画『オデッセイ』でマット・デイモンやジェシカ・チャステインの相手役を務めた。彼の次回作は、今年の晩夏に公開となるSFコメディ映画『Atlanta(原題)』だ。彼がこれまで出演した作品には、映画『ラザロ・エフェクト』、映画『マジック・マイク XXL』などがある。

グローヴァーは、WME、MGMTエンターテインメント、ギンズバーグ・ダニエルズと代理人契約を結んでいる。このニュースは、Deadline Hollywoodが最初に報じた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP