ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【奄美大島 旅コラム】 近大マグロのふるさと 「クロマグロ」養殖日本一の町

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いまだ行列が絶えない、あの「近大マグロ」のふるさと、いったいどこなのかご存知でしょうか。
奄美大島南部に位置する瀬戸内町です。瀬戸内町はクロマグロの養殖で日本一なのです。加計呂麻島へのフェリー乗り場のそばにある「せとうち海の駅」には、大きなクロマグロのオブジェが鎮座しています。ちょっとした記念写真のスポットになっています。
瀬戸内町には、近大マグロで知られる近畿大学の研究施設があります。ここでは世界で初めてクロマグロを卵から完全養殖の実用化に成功したことで知られます。
“全身ほぼトロ”ともいわれる超高級魚のクロマグロは、口に入れた瞬間にトロトロな食感で、日本人に高い人気を誇ります。当然ながら、瀬戸内町で食べるクロマグロ、もう絶品です。
クロマグロを味わうなら、せとうち海の駅2Fにあるレストランがおすすめです。都会よりも手ごろな値段でクロマグロをはじめとした新鮮な海鮮を堪能できます。ランチはもちろん、お一人様も気軽に利用しやすい雰囲気。その他、旅館や居酒屋などでも食べることができます。

奄美大島観光物産協会公式サイト のんびり奄美http://www.nonbiriamami.com/
(Written by AS)
【Nicheee!編集部のイチオシ】
【えひめ最新レポ】 全身トロ!幻の高級魚「スマ」試食レポ
【USAレポート】ニューヨークで大人気「ロブスターロール」を味わう
【タイ】屋台販売されているお手軽『寿司ネタ』の実態

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP