ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉田山田、福岡でスペシャルワンマン開催決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

吉田山田が福岡・ももちパレスでスペシャルワンマンライヴ「~福岡 クレイジーワンダーパレス~」を9月22日(木)に開催することを発表した。


これは、6月15日(水)に福岡・イムズホールで行なわれた47都道府県ツアーの福岡公演で明らかになったもの。

吉田山田は2014年6月から10月にかけて、5周年記念5ヶ月5会場マンスリー企画「555ツアー(トリプルファイブツアー)」を行なった。この企画ライヴツアーは、デビュー5周年を記念して5ヶ月連続で計5会場(Zepp DiverCity TOKYOほか)で開催。毎回ステージセットやセットリストなどを変え、趣向を凝らしたライヴを展開した。

今回の公演タイトルは「クレイジーワンダーパレス」と掲げられているが、2014年の福岡公演時では「555ツアー~福岡クレイジーワンダーランド~」と題され、ステージ後方に縦約3m×横約7mという巨大キャンバスを設置し、開場時からステージ上でメンバーの山田義孝がライヴペインティングを実施。演奏中にも音楽とアートを融合させながら、巨大なキャンバスアートを完成させるというパフォーマンスで圧倒した。今回の公演では前回の「クレイジーワンダーランド」を超えるどのような演出が起きるのか。期待が高まるところだ。

現在実施中の「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」は、ファイナルとなる東京公演を8月20日(土)に日比谷野外大音楽堂でフリーライヴとして開催し、同日同所でワンマンライヴ「吉田山田祭り2016」を行なうが、並行して8月20日(土)と翌21日(日)には、東京・千代田区立日比谷図書文化館 特別展示室でメンバーの山田義孝の個展「吉田山田展 presents 山田義孝展」も開催する。ツアーの最中で制作しているイラストや、昨年、貴乃花親方にトレードマークであった三つ編みを断髪してもらってから描き続けてきた色日記の様子などを自身のInstagramにアップしており、アートの才能の片鱗も見せている。

なお、「~福岡 クレイジーワンダーパレス~」のチケット発売は、8月6日(土)から。詳しくはオフィシャルHPへ!

「~福岡 クレイジーワンダーパレス~」
9月22日(木) 福岡・ももちパレス(福岡県立ももち文化センター)

開場16:30/開演17:00

前売り¥5,000(税込)/当日¥6,000(税込)

※全席指定

※小学生以上有料/未就学児童無料(座席が必要な場合はチケット必要)

チケット発売日:8月6日(土)






カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP