ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

総額70万円~のお手頃価格で狙える日産 デュアリス(初代)はツウぶれるSUV!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

▲SUVが欲しいけど、流行りに乗った感が出るのはいや! そんなワガママなあなたにオススメなのが、かっこいいのに比較的お手頃価格で狙える日産 デュアリス(初代)です

もうすぐ夏本番! アウトドアといえばSUV!?

6月になり、だんだんと夏の気配が近づいてきました。夏といえば、山! 海! BBQ!と野外イベントが盛りだくさんの季節です。そこで今回はアウトドアの定番とも言えるSUVのご紹介です。

SUVといったら皆さんどの車を思い浮かべるでしょうか。日産 エクストレイルにマツダ CX-5、ホンダ ヴェゼル……。しかし、こういったSUVの代表格を買うと、いかにも流行りに乗った感が全面に出てしまってなんか嫌だな~、なんて思いません? しかも例に挙げたようなSUVの代表格の車たちは、安くても100万円台の後半からとちょっとお高めです。

そこで今回オススメするのが、日産のコンパクトSUV、デュアリス(初代)です。総額70万円台から狙えるお手頃価格なうえ、エクストレイルなどに比べると知名度は低いのにかっこいいルックスなので、「流行りに乗った感」は出さずにツウぶれる車なんです。

精悍なルックスで人気のデュアリス

そもそもデュアリスは、ヨーロッパ市場を意識して開発された都市型SUV。日本では2014年3月に生産終了していますが、ヨーロッパなどでは「キャシュカイ」という車名で販売され、今なお人気の車です。

全長×全幅×全高は4315×1780×1615(mm)でホンダ ヴェゼルと同じくらい。コンパクトで取り回しがしやすく、街乗りにも向いている車です。内装は黒を基調としていて、外装もゴツいというよりはかっこいいイメージ。2010年8月のマイナーチェンジによりフロントフェイスが変更され、より精悍なルックスになりました。カーセンサーのクチコミには、「見た目に一目惚れ」という書き込みもあり、外見の良さがうかがえます。

エンジンは2Lのみで、駆動方式は2WDと4WDがあります。SUVなら4WDでしょ! と欲張りがちですが、街乗りがメインでたまにアウトドアに使いたいくらいであれば2WDでも十分でしょう。

▲黒を基調にした室内。かっこよさと落ち着いた佇まいが両立しています

▲こちらは2010年8月にマイナーチェンジされたモデル。フロントグリルがより精悍でワイド感を強調したデザインに一新されました

総額100万円以下で走行距離5万km前後なら買い!

さて、そんなデュアリスですが、3月後半から徐々に流通量が増え、6月上旬時点で約390台に。なんと2倍以上になったんです。同時に平均価格も大きく下落し、約109万円になりました。SUVでこの価格、かなり安いと言えるのではないでしょうか?

平均価格は約109万円ですが、一番のボリュームゾーンは70万~90万円台なので、もっと安く狙うことも可能。総額100万円あれば4WD車でも走行距離5万km前後の物件が狙えます。ちなみに、デュアリスと同時期に生産された2代目エクストレイルは、走行距離5万km前後で探すと安くても110万円台。エクストレイルじゃなきゃいや! と確固たるこだわりを持っている人は別ですが、そうでなければデュアリスもいい選択肢じゃないでしょうか。

周りが王道のSUVに乗っている中、デュアリスに乗っていれば、そのかっこよさから「この車なんていうの?」と聞かれるかも。「ヨーロッパで人気のデュアリスっていう車でね……」とちょっと説明すればツウぶれちゃいますよ。お手頃価格なのにかっこいいデュアリス、夏本番になる前にぜひチェックしてみてください。

▲3月から流通台数(棒グラフ)が増え、それに伴い平均価格(折れ線グラフ)が下がっています。今が買い時です!

【関連リンク】

支払総額ありの日産 デュアリス(初代)を探すtext/編集部

photo/日産自動車、篠原晃一

関連記事リンク(外部サイト)

支払総額ありの日産 デュアリス(初代)を探す

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。