ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一生に一度のお食い初めは記念に残るものを。家族3人でお祝いした心温まる時間

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「息子の人生に1度しかないお食い初め!必ず記念に残るものを!」と、気合いを入れたものの、詳しい内容も解らない私は、お料理のいわれを調べる所から始めました。

ネットやブログ等で調べ、焼物・酢の物・煮物・香の物・歯がためと、各1点ずつ作る料理をピックアップして、どれを作るか迷いに迷いました。最終的に息子の健やかな成長を願う、パパとママの思いを込めたメニューに決まりました。

7月と真夏だったので、鯛の尾頭付きがスーパーに無く、何軒か電話をしてやっと予約出来ました。後々ネット通販で手に入る事を知り、もう少し早めに情報収集しておけばと反省しました。お赤飯は、煮汁がパウチになっていて、豆やもち米もセットになったパックを購入しました。 関連記事:義父母を招いてのお食い初め。0歳の一大イベントだけど、料理下手の私には試練!

そして当日、前日から仕込んだお料理、朝からお赤飯を炊き、鯛の尾頭付きをお魚屋さんに引き取りに行き準備万端!食器は離乳食用に購入していたプラスチック製の器に盛りつけました。

パパも仕事から帰宅し、ベビーチェアに息子も初めての着席、お料理を並べ、ビデオ録画は私が担当、パパは食べさせる担当でドキドキのお食い初めがスタートしました。

パパの挨拶から始まり、お箸を近づけると本当に食べそうになる息子の姿に成長を感じ、嬉しくて胸がいっぱいになりました。

ひと通り終え最後にパパが「これからも家族3人仲良く過ごしていこう、ママ毎日ありがとう、○○(←息子の名前)産まれてきてくれてありがとう」と言ってくれた事に感激し、涙が出ました。部屋に飾りや派手な演出はないお食い初めでしたが、家族3人心温まる時間が過ごせました。

翌日は写真館に記念撮影、色々な衣装に心がワクワクして、ものすごく迷いましたが、タキシードと着物、各1着ずつ着用、息子は少し緊張しながらも笑顔で和やかに撮影は終了。そのスタジオは着替えや撮影風景をビデオ録画OKだったので、自然な姿も残すことが出来、こちらも記念になりました。

費用はなるべく抑えたかったので、撮影特典として選択した写真のポスターと携帯用画像を無料で貰えた為、キーホルダー1個と台紙に写真2枚使用のアルバムのみにし、1万円以内で済みました。

後日お食い初めと記念撮影の録画していた模様を、両家の祖父母に見て貰いました。息子の成長を心から喜んでくれる姿に、私と主人も、記念日当日のリアルな喜びに加え、孫の成長を喜んでくれる祖父母の姿に、喜びも2倍でした。

準備は本当に大変でしたが、記念日を大切にするのは、家族みんなが幸せになるんだなと実感したので、これからも大切にしていきたいと思っています。 関連記事:「お食い初めはやらないの?」 義両親に催促され、低コストでなんとかすることに! ~お食い初め奮闘記~

著者:さとこ

年齢:38歳

子どもの年齢:11ヶ月

37歳で男児を出産しました。育児は本当に未知の世界!全てが予想以上な出来事ばかりで、改めて主人と共に親に感謝しました。慣れない育児に悪戦苦闘しながらも、息子の笑顔や成長にパワーを貰いながら、イクメンパパと日々子育てに奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「改めて父親だと気づかせてくれてありがとう…」~娘溺愛おとうちゃんの父の日~ byあおむろ
ママはちょっとさみしいよ…? 極度のパパっ子な娘たちと父の日 by のばら
予算0円!それでもパパが一番うれしい、とっておきの父の日プレゼントとは? by 丸本チンタ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP