ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android N Developer Preview 4をリリース、最終版のAPIと正式なSDKをサポート、Google Playストアへのアプリ公開も可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 6 月 16 日、Android の次期メジャーアップデート版「Android N」の Developer Preview 4 をリリースしました。Preview 4 は、最終版の API(API 24)と正式な Android SDK をサポートしたベータ版で、予定では 7 月には最終テスト版がリリースされます。最終 API への対応により、Android N のリリース版で提供される新機能の全てに対応することになります。Google は Preview 4 のリリースに併せて、SDK Manager を通じて最終版の SDK を公開しており、アプリの開発者は Android N をフルサポートしたアプリを Google Play ストアで公開できるようにしています。Preview 4 は Android のベータテストプログラムに参加すると Android 6.0 から OTA アップデートで利用できるようになりますが、Nexus 6 / 5X / 6P / 9 / Player、Pixel C、General Mobile 4G、Xperia Z3 向けにはファクトリーイメージも配布されており、主導で ROM を変更することもできます。既にベータテストプログラムに参加している場合には OTA ファイルが配信されているので、PC から ADB コマンドを利用してアップデートすることもできます。アップデート後のビルド番号は「NPD56N」です。Source : Google

■関連記事
米オバマ大統領の新しいスマートフォンはGalaxy S4か
Xiaomi、6月30日にインドで「Mi Max」のグローバルモデルを発表
Nextbit、Robinのベータテストプログラムを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP