ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IMALUの新彼氏は超エリート さんまには怖くて会えない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 IMALU(26才)の新たなボーイフレンドが発覚。バースデーパーティーでの2ショットをキャッチした──。

 ローソクを立てた大盛りの高菜チャーハンの皿を持って、「ハッピーバースデートゥーユー」の音頭をとる金髪ショートカットの小柄な女性。「ぼくの彼女はすごくファンキーなんだ」。そう彼女のことを周囲に語る筋肉質の男性は、ハニカミながら皿を受け取り、勢いよくローソクの火を吹き消した。

 初夏の風を感じる6月初旬の夜9時。東京・三軒茶屋にある隠れ家鉄板焼き店では男女10人のグループが飲めや歌えやと大盛り上がり。

「オフホワイト地にカラフルな花柄のミニ丈ワンピースを着た小柄な金髪の女性が、お店の人みたいにかいがいしく料理を運んだり、みんなの写真を撮ったり、パーティーを盛り上げたり。よく見たらIMALUさんなので驚きました」(居合わせた客)

 その日行われたのは、真っ赤なTシャツ越しでも背中と腕の隆々とした筋骨がわかる男性Aさんの30才のバースデーパーティーだった。身長150cmのIMALUは身長170cm台半ばのAさんの顔を見上げながらキャッキャと楽しげに話をしている。

「実は、IMALUさんとAくんは半年ほど前から交際しているんです。親しい知人にはお互いを紹介していますが、ふたりは人目につかないようにかなり警戒していて昼間のデートはラーメン店とカフェのたった2度だけ。あとは夜にこっそりと食事をすることが多いそうです。その日はカレのバースデーだから、気が緩んだんでしょうね」(ふたりの知人)

 IMALUの両親は言わずと知れた大竹しのぶ(58才)と明石家さんま(60才)。ふたりに劣らずの“恋愛体質”なのか、2009年、デビュー4か月で人気バンド「175R」のボーカルSHOGO(36才)との交際を報じられ、2014年にはプロドラマーのよっち(28才)との熱愛を告白している。

 ミュージシャン好みかと思いきや今回はまったく“毛色”が違う。

「Aさんは都内の大学卒業後、消防士をしているところを大手生命保険会社に引き抜かれた異例の経歴の持ち主です。生保会社ではトップの営業成績で、年収は数千万円の超エリートサラリーマンだったんです。今は独立して保険の営業会社を立ち上げています。とにかく仕事一筋、真面目で誠実な男性です」(Aさんの知人)

 ふたりは同じ飲食店の常連同士で知り合いになり、Aさんから猛アタックして交際に発展したという。最近ではIMALUがDJをするクラブなどで、一緒にいるAさんの姿がよく見られている。

「IMALUさんはもうAくんを大竹さんに紹介済みです。Aくんは周囲に大竹さんを紹介されたことを嬉しそうに“おおらかで優しい人だった”と話しています。結婚というわけじゃないですが、それなりに真剣ということです。大竹さんは“娘がまさかサラリーマンを連れてくるなんて”と驚いたようですけど(笑い)。さんまさんは“IMALUの結婚は許さん”が口グセ。まだ怖くて会えないそうです」(前出・ふたりの知人)

 冒頭のAさんの誕生日会は深夜、鉄板焼き店からカラオケボックスに場所を移した。IMALUがラブソングを熱唱するなどしてさらに大盛り上がり。ハイテンションの祝宴は早朝4時まで続いた。

 IMALUの所属事務所に聞くと、「Aさんは数年来の仲のいい友人の1人です」とのことだった。しのぶは娘のビジネスマン恋人にニンマリか、それとも…。

※女性セブン2016年6月30日号

【関連記事】
IMALU ドラマーの彼氏との初ツーショット&実家にお泊り
大竹しのぶが失敗談や芸能人らとの思い出を綴った初のエッセイ
IMALUと175R・SHOGO 実は2年も順調に交際続いていた

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP