ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10万円相当の旅行が当たる!無料でステキな夏旅に行けちゃうキャンペーンが開催中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

早いものでもう6月も中盤…夏本番は、もうすぐそこ!夏休みに行きたいところは決まってますか?まだ夏のスケジュールが真っ白なら、ぜひ今のうちに夏の旅プランを考えておきましょう。

現在なんと、10万円相当の旅行が当たるキャンペーンが開催されています!

 

テーマは「予算10万円で行きたい夏旅」

photo by pixabay

様々な旅モニターを募集しているおためしサイト旅モニと格安航空券の検索サイトSkyscannerがコラボして実施しているこのキャンペーン「PLAN FOR SUMMER」。

この夏したいのはどんな旅ですか?台湾でグルメを満喫する旅?ラオスに行ってゾウ使いの免許(!)を取る旅?

応募方法は「予算10万円で行きたい夏旅」をテーマに、この夏にしたい旅プランを自分で考えて投稿するだけ。素敵なプランを考えた方に抽選で、10万円相当の航空券もしくは旅行券が当たります!

 

この夏の理想の旅プランは?

photo by pixabay

応募に必要なのは、自分なりの「夏旅プラン」。プランを考える時から旅を妄想して、なんだかワクワクしちゃいそうですね♪

応募方法は下記の3ステップ。

STEP1

注意事項をお読みの上、応募フォームにて必要事項を入力。

STEP2

応募フォーム内の【予算10万円で行ける旅先をチョイス】ボタンを押し、スカイスキャナーを参考に、予算に合った旅先を選びましょう。

STEP3

どんな旅がしたいかを投稿して応募完了。さらに、投稿内容をTwitterでシェアすると当選確率がUPするそう!

 

みんなが考えた「理想の夏旅プラン」

ちなみに、みんなが考えた「夏旅プラン」はこちら。予算は10万円でも、人によって旅のプランがまるで違うのもおもしろいですね。

photo by tabi-moni.com

日本でもよし、海外でもよし。

photo by tabi-moni.com

ゾウ使いになるでもよし…。あなたなりの理想の旅プランを考えてみましょう!

 

キャンペーン詳細

photo by tabi-moni.com

募集期間

2016年6月6日~6月19日23時59分

応募条件

応募フォームにて必要項目を全て入力いただいた方、20歳以上の方

賞品

10万円相当の航空券または旅行券 1名様

注意事項

下記内容を必ずお読みの上、ご参加下さい。
※キャンペーン参加時点で20歳以上となる日本居住者に参加資格があります。
※本コンテストの主催に関与するスカイスキャナーグループおよびサードパーティの企業・団体の取締役、経営幹部、従業員、およびその近親者は本コンテストに参加することはできません。
※キャンペーンへの参加は無料であり、スカイスキャナーまたはそのグループ会社(「スカイスキャナーグループ」)の商品・サービスの購入または利用を条件とはしません。
※投稿された夏旅プランは、サイト上に自動で公開されます。
※応募が完了した投稿に関して、修正は出来かねますのでご注意ください。
※プレゼントの航空券または旅行券の利用期間については、当選確定後にご要望をお伺いの上、空き状況によって調整させていただきます。
※抽選結果発表は、当選者への連絡をもってかえさせていただきます。
※応募時にご登録いただいた個人情報に誤りがある場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、応募完了後の住所等の変更はお受けできませんので、ご了承ください。
※ご登録いただいた住所、メールアドレス等へSkyscanner Japan 株式会社または旅モニ事務局から商品・サービスに関するメールマガジンの配信など、広告を含む内容のご連絡をさせていただく場合がございます。
※賞品の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
スカイスキャナーは、当該コンテストの参加者が本規約に違反したと考えた場合、自由裁量により当該コンテストの参加者の参加資格を剥奪することができます。

PLAN FOR SUMMER

関連記事リンク(外部サイト)

自分で企画したツアーが最大無料に!?旅工房が新サービス「タビツク」を開始!
キタぞ最大10連休!ゴールデンウィーク人気海外ツアーランキング発表
【速報!】あの有名な旅番組 「世界ふしぎ発見!」にウユニ塩湖の本が取り上げられます!
旅がコンセプトのショップ、中目黒の「BEST PACKING STORE」が超おしゃれ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP