ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

圧巻!歴史を感じさせる東北の建物絶景7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東北には、歴史を感じさせる建物が数多くあります。

雄大な自然と調和している建物は、静かな迫力とパワーに満ちているように感じられます。

そこで、今回はじゃらん編集部おすすめ、東北の建物絶景をご紹介。

日常を離れ、悠久の時の流れを感じながら、絶景を堪能する旅をしてみませんか?

1.瑞巌寺【宮城県松島町】

2016年4月5日より本堂の拝観が再開。

大修理を終えて美しくなった本堂を観に行こう。例年4月上旬には臥龍梅が見頃を迎える

日本三景・松島に点在する、政宗ゆかりの歴史的建築のひとつ「瑞巌寺」。五大堂の再建、瑞巌寺の建立なども政宗が行っている。 瑞巌寺(ずいがんじ)

TEL/022-354-2023

住所/宮城県宮城郡松島町松島町内

営業時間/8時~17時(時期により変動あり)

定休日/なし

料金/700円

アクセス/三陸道松島海岸ICより8分

駐車場/なし

「瑞巌寺」の詳細はこちら

2.鹽竈神社【宮城県塩竈市】

創建1200年の奥州一の宮。「鹽竈桜」でも知られる。

表参道の202段の階段「男坂」を登って参拝すると運気アップ!?

松島に隣接する鹽竈神社は、江戸期から明治にかけ伊達家を「大神主」としていた神社。桜の名所でもあり、春に訪れるのもおすすめです。 鹽竈(しおがま)神社

TEL/022-367-1611

住所/宮城県塩竈市一森山1-1

営業時間/見学自由

アクセス/三陸道利府塩釡ICより15分

駐車場/350台

「鹽竈神社」の詳細はこちら

3.鶴の舞橋【青森県鶴田町】

全長300mの木造三連太鼓橋が優雅なアーチを描く。

青森県産のヒバで作られた鶴の舞橋

雄大な岩木山を背景に津軽富士見湖に架かる「鶴の舞橋」は、日本有数の長さの木の橋! 鶴(つる)の舞橋(まいはし)

TEL/0173-22-2111(鶴田町産業観光課)

住所/青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢

営業時間/見学自由

アクセス/東北道黒石ICより1時間15分

駐車場/400台

「鶴の舞橋」の詳細はこちら

4.本山慈恩寺【山形県寒河江市】

1000年の歴史を刻む山形の名刹で若返り祈願!

重厚な茅葺き屋根の本堂や三重塔、十二神将や阿弥陀仏などの貴重な文化財と見どころの多い寺

いつまでも若々しくありたいという願いを叶えてくれそうな若返り信仰の「慈恩寺」。パワスポの旅におすすめです。 本山慈恩寺(ほんざんじおんじ)

TEL/0237-87-3993

住所/山形県寒河江市慈恩寺地籍31

営業時間/8時30分~16時

定休日/なし

料金/拝観料500円

アクセス/山形道寒河江ICより15分

駐車場/100台

「本山慈恩寺」の詳細はこちら

5.太宰治記念館「斜陽館」【青森県五所川原市】

太宰の原稿や書簡などを展示する父が建てた生家は明治期の豪邸。

太宰の生家を記念館に 太宰治(だざいおさむ)記念館「斜陽(しゃよう)館」

TEL/0173-53-2020

住所/青森県五所川原市金木町朝日山412-1

営業時間/8時30分~17時30分(時期により変動あり)

定休日/12月29日

料金/500円

アクセス/東北道浪岡ICより40分

駐車場/50台

「太宰治記念館」の詳細はこちら

6.宝珠山立石寺(山寺)【山形県山形市】

1015段の石段を登り頂上へ。五大堂から山里を一望!

悪縁切りの山寺。急な階段を登るのはツライが山頂には絶景が待つ 宝珠山立石寺(ほうじゅさんりっしゃくじ)山寺(やまでら)

TEL/023-695-2843

住所/山形県山形市山寺4456-1

営業時間/8時~17時

定休日/なし

料金/拝観料300円

アクセス/山形道山形北ICより15分

駐車場/なし

「宝珠山立石寺」の詳細はこちら

7.鈴立山若松寺【山形県天童市】

住職のハンドパワーで良縁に恵まれる!?

境内裏からは天童市街などを一望できる

縁結びの寺として絶大なパワーを持つ「若松寺」。縁結びのパワースポットとして知られています。 鈴立山若松寺(れいりゅうざんじゃくしょうじ)

TEL/023-653-4138

住所/山形県天童市山元2205-1

営業時間/8時~17時(10月~3月は~16時)

定休日/なし

アクセス/東北中央道天童ICより15分

駐車場/40台

「鈴立山若松寺」の詳細はこちら

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~鳥取エリア~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP