ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾で「Xperia X Performance(F8132)」が発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾で本日より Xperia X シリーズの現行最上位モデルとなる「Xperia X Performance」の販売が開始されました。Xperia X Performance は先に発売された Xperia X のスペック強化版で、プロセッサが Snapdragon 820 クアッドコアに変更され、LTE カテゴリ 9(DL 450Mbps / UL 50Mbps)に対応するなど、主に性能面で大きな違いがあります。台湾では Xperia X Performance のデュアル SIM 版(64GB ROM)となる「F8132」が投入されており、先日、Xperia X / XA の発売でも紹介したモバイルゲージでは既に現地モデルを発売しています。価格は 88,900 円で、これには輸入消費税が含まれています。配送料(1,000 円)は別です。Source : モバイルゲージ

■関連記事
Xiaomi、6月30日にインドで「Mi Max」のグローバルモデルを発表
Nextbit、Robinのベータテストプログラムを開始
Sony Mobile、韓国でXperia Xを発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP