ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

雲丹しゃぶしゃぶに雲丹の鍋焼きうどん!贅沢に生雲丹三昧を満喫できる店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」

赤坂見付駅からは徒歩4分ほど。雲丹好きの旦那が喜びそうなお店「赤坂時シラズ」へ。急いで席だけ予約しておいたので、お料理はその場で選ぶことに。

■あわせて読みたい
人気店のお寿司食べ放題!トロやウニもたっぷり楽しめる
http://tabizine.jp/2015/08/13/44134/

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」

席だけの予約でも、名前の入ったこんなメニューが用意されていました。

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」

カウンター、テーブル、堀炬燵の席がありましたよ。まずは生ビール。

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」

580円。お通しはパスできるのでパスしました。

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」
丸ごと雲丹

函館産のミョウバンを使っていない生雲丹。あまい! あまいよ・・・。口の中で蕩けるの。おいしすぎるの。この大根のツマも新鮮でおいしいのよ! 全部食べちゃった。

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」
アサリの酒蒸し

780円。昆布出汁がきいた一品。スープまで飲み干しちゃいましたよ。

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」
朝〆 鮮魚と雲丹の包造り

1,360円。カンパチで巻いた生雲丹。芽ねぎも一緒に。まずいわけがない!! この値段で、このおいしさは反則! この日の食べるべき逸品はこちら!! やっぱり海鮮には海鮮。雲丹をお刺身で巻くのは鉄板のおいしさ!! あぁ・・・こんな食べ方があったのね。というか、なぜこの食べ方に気づかなかったんだろう。肉もいいけど、やっぱり魚で巻くのがいい!!

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」
雲丹の鍋焼きうどん

2720円(2人前)。メニュー写真を見ると、焼きうどんのようだったのですが、実物は鍋焼きうどんでした。しかーし、雲丹のスープに雲丹入り。こちらのお店のもうひとつのウリ。海老も入ってる。いろんな種類の海老が食べられるのです。

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」

雲丹の旨みに海老の旨みもプラスされたお出汁で煮込んだうどん。めちゃくちゃ贅沢!! 贅沢すぎます!! これを鍋焼きうどんと言っちゃダメでしょう。御鍋焼御饂飩様? もう、この黄金色のスープとうどんは、味も文句なく黄金レベルのおいしさ。

本当はここで日本酒かな~という気もしたのですが、さっぱりしたかったので生レモンサワー。580円。

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」

そして、まだまだ続く雲丹三昧。

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」
雲丹しゃぶしゃぶ 3,360円(2人前)

雲丹スープでお刺身でも食べられる新鮮な海鮮と野菜をしゃぶしゃぶしていただきます。スープが沸騰して来たら野菜を入れ、上に雲丹をのせます。

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」

生雲丹もスープに溶け込んだら、あとはしゃぶしゃぶ。はぁ・・・言葉もありません。グレープフルーツサワー追加。

贅沢に生雲丹三昧を満喫!幸せな時間を過ごしたいなら「赤坂時シラズ」

580円。しゃぶしゃぶを食べ終えたら、残ったスープで雑炊に。+600円です。

幸せな時間でした。鍋焼きうどんと雲丹しゃぶは味がかぶっていたので、次回は雲丹コロッケや海老を食べてみようと思います。あぁ、でも、鍋焼きうどんんも雲丹しゃぶしゃぶも、どっちも捨てがたいな~。

■あわせて読みたい
人気店のお寿司食べ放題!トロやウニもたっぷり楽しめる
http://tabizine.jp/2015/08/13/44134/

[寄稿者:さとちん]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/satochin/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。