ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本当に知ってる?自分にぴったりのナチュラルメイクの見つけ方

DATE:
  • ガジェット通信を≫
本当に知ってる?自分にぴったりのナチュラルメイクの見つけ方

“ナチュラルメイク”をひと言うと…?

“ナチュラルメイク”をひと言うと…?

「ナチュラル=自然だから、してない感じ?」
「自然なメイク」、「自然に見えるメイク」ってこと?
「私の顔の自然」ってなに??
と、疑問がいっぱいの方が多いのではないでしょうか。
統計によると、なんと90%の男性が、「女性はナチュラルメイクがいい」といっているそうです。
でもスッピンだと「みだしなみとしてメイクはした方がいい」という意見も多いのだとか。
ではナチュラルメイクとは、どんなメイクなのでしょう?

 

ナチュラルメイクは「自然な」がキー

ナチュラルメイクは「自然な」がキー

「ナチュラルメイクアップ」は、全体のメイクを薄くする「薄づきメイク」とは、まったく違います。
メイクをするなら、やっぱり「アップ」がつきもの。
どこか一つでも。
「気持ちがアガる」
「笑顔指数がアガる」
「印象がアガる」とか。
だからこその「メイク“アップ”」なのです。
ナチュラルメイクを極めるのに一番大事なこと。
それは、テクニックを覚えること、効果的な商品を買うこと、の前に。
「自分を知る」ということ。
ナチュラル=自然
あなたにとって、どんな状態が自然なのかを、知っておくこと。
これが大事なのです。
ですから、ナチュラルメイクは、ひとそれぞれ使うテクニックが全く異なります。
「自分の肌の色はどんな色か?」
黄みの強い肌なのか?
ピンクみがあるのか?
明るい肌色なのか?
健康的な肌色なのか?
そんな自分の状態を把握しないまま、「ナチュラルなメイクで綺麗になりたい!」と自分の肌色ではないファンデーションでマイナス部分を隠しても、それは逆にナチュラルからは程遠い「厚塗りメイク」に見えてしまうのです。

 

顔の個性美を引き出すメイク術

顔の個性美を引き出すメイク術

ナチュラルメイクアップに絶対的に必要なのが、自分の顔を観察して「顔の中の最大の素材美を見出す」こと。
これはいわば、「顔の個性美」。
これが見て取れて、そこを最小限の道具と最小限のメイクテクニックというなんともナチュラルな手法で、その「個性美」目掛けてメイクを施せば、あなた自身が最大限に生きる「自然だけど、スッピンとは明らかに違うナチュラルメイク」が完成するのです。
あなたのナチュラルメイクアップを完成させるには
「あなたの自然な状態」を
そして「あなたの顔の個性美」を
まずは知っておく必要があるのです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。