ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【追加公演決定】ビョークが来日してDJプレイ!(6月30日)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年6月29日より日本科学未来館で開催される展示「Bjork Digital ―音楽のVR・18日間の実験」は、ビョークが最新テクノロジーを駆使して音楽体験を拡張する実験的な企画展です。

同月シドニーで開催されるフェスティバル「Vivid Sydney」に次いで、世界で2回目の展示ということもあり話題。しかも、同日開催されるオープニングイベントには本人が来日するのです!

ビョークのDJが聴ける

この音源は、2015年に無料で公開された、60分超に及ぶDJセット。そのクオリティに多くの音楽ファンが驚かされ話題に。それが6月29日に生で体験できるだなんて…!と、思って行こうとした矢先、「ビョーク・オープニング・パーティ」のチケットは即完売。

しかーし!まだ諦めるのは早かったようです。その人気に応えてくれました。

6月30日(木)
追加公演が決定!

条件は29日のイベントと同じく、場所は、日本科学未来館1階のシンボルゾーン。19時30分に開場・開演となり、23時終演です。チケットの価格は9,000円(税込、整理券番号付)。6月18日(土)の午前10時よりチケットぴあで販売開始とのこと。ステージ等はなく、DJブースでの公演となりますが、初公開となるDJセットにワクワク!

また、オープニングパーティとは別途チケットが必要ですが、展示も見逃せません。VRコンテンツなどと同時に、彼女の世界観にどっぷり没入できるまたとないチャンス。

ビョーク初の360°MVで話題になった『Stonemilker』をはじめ、自身の体内を撮影した『Mouthmantra』、そのほか『Not Get』など、VR映像をヘッドマウントディスプレイで閲覧可能。

さらに、アプリでアルバム『Biophillia』の楽曲をインタラクティブに体験したり、本展示に合わせて特別に選曲・リマスタリングされたMVも鑑賞できます。今まで気になってはいたんだけど…という人には、いい機会かも。

展示は7月18日(月・祝)まで開催。詳しくはコチラから!

【開催概要】

ーーーBjörk Digital ―音楽のVR・18日間の実験

■開催日時
2016年6月29日(水)〜7月18日(月・祝)。
10~17時。
※ただし金土日祝(7月1~3日、8~10日、15~18日)は、22時まで開催。

■休館日
2016年7月5日(火)、12日(火)

■会場
日本科学未来館 7階 イノベーションホールほか

■料金
2500円(税込)
※入場時間指定制、整理番号付(VRコンテンツ以外は終日鑑賞可)
※入場券はチケットぴあにて販売中。
※展示の中心となるVRコンテンツは13歳以上対象。
※未就学児の入場不可。
※小学生以上は要入場券。
※企画展、常設展、ドームシアター(いずれも午後5時まで)の鑑賞には別途料金がかかります。
※アーティストの出演はありません。

ーーービョーク・オープニング・パーティ(6月30日)

■会場
日本科学未来館1階シンボルゾーン

■公演時間
19時半〜23時。

■料金
9000円(税込、整理券番号付)
※入場券は6月18日(土)午前10時よりチケットぴあにて販売開始
※本公演のDJブースはフロアレベルになっています、ステージ等はありません。
※ビョークの姿が見えないことも生じるかもしれません、予めご了承ください。 
※ビョークの出演はDJのみとなります。
※未就学児の入場はできません。
※「Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」の展示鑑賞には別途料金がかかります

■入場券、オープニングパーティーに関する問い合わせ
SMASH(電話:03-3444-6751)
smash-jpn.com

Reference:Björk
Licensed material used with permission by 日本科学未来館

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP