ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【激怒】週刊文春の舛添要一取材に女社長がブチギレ激怒「ふざけるな! あんたの取材方法を世界42カ国にネット配信しよう!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もはや日本のマスコミに欠かせない存在となっている人気週刊誌「週刊文春」だが、あまりにも唐突なアタック取材に対してブチギレ激怒した女社長のようすが、最新の週刊文春(2016年6月16日発売)に掲載されることが判明した。

・取材に対してブチギレ激怒
週刊文春は、舛添要一と繋がりのある重要人物として、女社長の自宅をアポイントなしで取材。自宅から出てきた女社長だったが、雷神または風神のごとくブチギレ激怒し、週刊文春の記者に怒りをぶちまけたのだという。この情報を話してくれたマスコミ関係者は以下のように語る。

・マスコミ関係者の声
「週刊文春の取材があまりにも唐突だったため、女社長は動揺を隠せなかったのでしょう。「ふざけるな! あんたの取材方法を世界42カ国にネット配信しよう!」などと叫んで、怒号を響かせたそうです。そんなガチでブチギレしまくりの女社長ですが、記者の特殊な交渉術により100分以上もインタビューを続けることに成功し、情報を引き出したそうですから、さすが週刊文春といったところですね」

・国民が知らない舛添要一の情報
舛添要一についてディープな情報を知っているという女社長。最初はブチギレ激怒していたものの、まだ国民が知らない舛添要一の情報を知る人物であり、彼女から聞き出した「ここだけの情報」が週刊文春に掲載される。

最後にマスコミ関係者は「女社長は100分も有益な情報を話してくれたのだから、最初にブチギレした部分くらいは世間に隠してあげてもいいと思いました(笑)。舛添問題と関係ないし(笑)」と語っていた。

もっと詳しく読む: (バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/06/15/masuzoe-buchigire/

週刊文春

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP