ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ふらいんぐうぃっち」のBD&DVDに注目! 夏には「ねぷたまつり」とのコラボも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

第1話と第2話を収録したBD&DVD Vol.1。価格はそれぞれ税抜きでBDが6800円、DVDが5800円となっている。

「ふらいんぐうぃっち」のBD&DVD第1巻が発売される。同作は、漫画家・石塚千尋が『別冊少年マガジン』にて隔月連載中のコミック作品をアニメ化したもの。青森県弘前市を舞台に、修行に励む一人の女子高生魔女と周囲の人々の日常を描いた作品だ。

6月22日(水)リリースのBD&DVD第1巻には、映像特典としてWeb限定ショートムービー「ふらいんぐうぃっち ぷち」のほか、プロモーション映像集などを収録。また、音声特典として主要キャスト4名によるオーディオコメンタリーが収録される。さらには封入特典としてオリジナルドラマCD「やるぞ、たこぱー/新しい占いを考えま SHOW」、ストーリーカードなどが付属するとのことだ。

中々豪華な内容となっているBD&DVD1巻だが、7月20日に発売される2巻以降の映像特典も要チェック。2~3巻には、主人公・木幡真琴(こわた まこと)を演じる篠田みなみと真琴のクラスメイト石渡那央(いしわたり なお)を演じる三上枝織が弘前市を散歩する映像『うぉーきんぐ・うぃっち』、4~5巻には篠田と三上に加え、千夏を演じる鈴木絵理の3人が、弘前市内でアニメと同じアングルを探す「さーちんぐ・うぃっち」 など、それぞれオリジナルのコンテンツを収録するとのこと。

なお今年の夏、弘前市にて行われる日本を代表する夏祭り「ねぷたまつり 」では、「ふらいんぐうぃっち」とのコラボが行われる模要。祭りの開催期間中には登場キャラクターをモチーフにした「ねぷた」のコンテストが開催される。 お祭り見物を兼ねて「ふらいんぐうぃっち」の聖地巡礼なんていかがだろう。

©石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会

左から石渡那央(声/三上枝織)、猫のチト(声/茅野愛衣)、木幡真琴(声/篠田みなみ)、倉本圭(声/菅原慎介)、木幡茜(声/葵井歌菜)、

「ふらいんぐうぃっち」キャラクターねぷたコンテストは、8月1日~8月2日の夜間に開催予定。

▼リンク
TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト
http://www.flyingwitch.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP