ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ちょっと個性的な出産祝いに! 桐製のたまご型へその緒ケース『うみたてたまご』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111024tamago01.jpg

出産祝いって「他の誰かとプレゼントの内容がかぶらないかな」とか、無難なものに落ちついてしまいがち……など、品物を選ぶのになにかと迷いませんか?
そこで、見つけました。こんな個性的な出産祝い。
たまご本舗の『うみたてたまご』。
これ、「大切なへその緒クンを温かく包みます」という、オリジナルのへその緒ケースなんです。
 
へその緒……といえば、私のへその緒は、小さな桐箱に入れられ、母が大事に保管していたのを思い出しました。私は出産経験がないのでわからなかったのですが、現在はこのへその緒、プラスティックケースに入れて渡されるんですってね。なんだか意外でした。
たまご本舗さんがこの『うみたてたまご』を考案されたきっかけも、

「いざわが子が生まれてみると、(へその緒ケースは)味気ないプラスティックの箱……。昔の人は、へその緒は大切にするものだと教えてくれていたはず。親子の絆がこれではあんまりにかわいそう……」

という思いがあったからなのだそうです。
この『うみたてたまご』は、桐の木をひとつずつ削ってたまごの形にしたもの。桐はほかの木に比べてずば抜けて密度が小さく通気性にも優れているそうで、よって体の一部であるへその緒を保管するには、最も適しているのだそう。
昔の人は、こうした特性をきちんと理解していたということですね。さすがです。
また、この『うみたてたまご』は、その制作にも大変こだわっていらっしゃる模様。

「広島県府中市は、昔からの家具の産地で桐の木を扱う方がたくさんおられます。でもさすがに、柔らかい桐の木をリアルなたまごにするには大変難しく……」

とのことで、このたまご型に形成してくれる職人さんはひとりしか存在しないとのこと。
母の胎内と同じように、デリケートで優しく大事に作られたこのへその緒ケース『うみたてたまご』。オプションで名前を入れることができたり、また他のギフトと組み合わせたセットの販売もあります。
こんな個性的なプレゼントだったら、贈られた方もきっと喜んでくれると思いますよ!
「うみたてたまご」
(福島はるみ)


(マイスピ)記事関連リンク
あのスリムドカンの斎藤一人氏の愛弟子・永松茂久氏が伝えたいフォーユーの精神
冬の健康を守る「大根」は金運もUPするパワー・ベジタブル!
『Chakra(チャクラ)』Vol.13の誕生1周年記念付録「ラピス×水晶のブレス」が太っ腹すぎる

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。