ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

au未来研究所、タブレットと連動してリアルに近い料理体験を提供する次世代の“おままごと”キット「ままデジ」を開発し

DATE:
  • ガジェット通信を≫

au 未来研究所は 6 月 15 日、タブレットと連動し、リアルに近い料理体験を提供する次世代の “おままごと” キット「ままデジ」を開発したと発表しました。「ままデジ」は、専用のセンサーデバイスとタブレットを連動させて “ままごと” の定番である料理をよりリアルなもので体験できるようにしたサービスです。センサーデバイスの「おままごとキット」には通信モジュールや 5 種類のセンサーが内蔵されており、食材を切るとタブレットの画面に表示される精巧な野菜が切れてその時に本物の野菜を切る時のようなザクっという音が出たりします。料理シミュレーターと言っても過言ではなさそう。これだけではなく、タブレットの画面に表示される物語に沿って調理の手順を進めることができ、料理に関するクイズに回答していくことで、楽しみながら料理に関する知識も習得できるようになっています。今回はコンセプトモデルとして発表されただけで、商用化の予定などは明らかにされていません。Source : KDDI

■関連記事
楽天モバイル、1万円台の低価格スマートフォン「ZTE Blade E01」を6月28日に発売
ZTE、安いSIMロックフリースマートフォン「Blade V7 Lite」と「Blade E01」を国内発売
Android版「Microsoft Translate」がv2.24.100にアップデート、タブレットの自動回転に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP