ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TWEEDEES、2ndアルバム詳細と購入特典&インストアイベントを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

沖井礼二・清浦夏実のバンドTWEEDEESが、2ndアルバム『The Second Time Around』の詳細と購入特典、さらにインストアイベント情報などを発表した。

今作は全10曲、前作「The Sound Sounds.」以上にカラフルな楽曲が揃い、さらに楽曲の強さ、勢いも増しし、デビューして1年が経過した沖井礼二・清浦夏実の制作における結束の強さがうかがえる。この10曲全曲の一部はコロムビアのTWEEDEESアーティストサイトで試聴することが可能だ。また、サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービスにてアルバムの中から3曲の「Pre-mastered Version」を聴くことができる。

そして、今作の購入特典とインストアイベントも発表された。CD封入はがきでの応募特典は抽選で8月29日に行われるTWEEDEESのニコ生の観覧ご招待「生ニコ生」と同日のニコ生での生電話権となっている。

また、HMV、タワーレコードでアルバムを購入したオリジナル特典として、お子様ランチでおなじみの「TWEEDEESミニ楊枝旗」が先着で付いてくる。忙しく単調な日々の食事に彩りを添えるアイテムとなりそうだ。

アルバム『The Second Time Around
2016年7月20日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

COZP-1218〜9/¥3,600+税

【通常盤】(CD)

COCP-39649/¥2,800+税

<収録曲>

■CD

1.速度と力

2.STRIKERS

3.PHILLIP(feat.ikkubaru)

4.私の悪い癖

5.バタード・ラム

6.melody

7.Baby, Baby

8.Winter’s Day

9.友達の歌

10.ムーンライト・フラッパー

■DVD ※初回限定盤のみ

デビューからこれまでの活動をピックアップしてお届けする40分弱のドキュメントとインタビュー映像「The Adventure of the TWEEDEES 2015-2016」、さらに「KLING! KLANG!!」「Winter’s Day」「Baby, Baby」3曲のMVを収録。

【アルバム『The Second Time Around特典情報】
封入されている応募券を官製はがきに貼付し必要事項をご記入の上、応募いただきますと下記特典いずれかにご応募いただけます。ぜひ奮ってご応募ください♪

<特典内容>

A賞:TWEEDEESニコ生配信番組「TWEEDEES TV “Tutti Frutti” vol.7」ご招待×抽選で20名様

日時:8月29日(月)20:00~(集合19:30)

会場:都内某所(当選者にのみ場所等詳細お伝えいたします。)

※番組にご出演いただく可能性もございますので予めご了承ください。

B賞:TWEEDEESニコ生配信番組「TWEEDEES TV “Tutti Frutti” vol.7」突撃生電話!×抽選で3名様

◎タワーレコード・HMVチェーン別オリジナル特典決定!

2ndアルバム「The Second Time Around」をお買上げいただいたお客様に先着でCD1枚につき下記オリジナル特典を1つプレセント致します。

・タワーレコードの店舗及びタワーレコードオンライン

※特典は数に限りがございますので無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

・タワーレコードオリジナルTWEEDEESミニ楊枝旗(3本セット)

・HMVの店舗及びローチケHMV (HMVオンライン)

※特典は数に限りがございますので無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

・HMVオリジナルTWEEDEESミニ楊枝旗(3本セット)

インストアライヴ&サイン会決定
7月20日(水) TOWERmini汐留店 イベントスペース

19:30〜

7月24日(日) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース

15:00〜

7月30日(土) タワーレコード梅田NU茶屋町店 6Fイベントスペース

19:00〜

7月31日(日) タワーレコード名古屋パルコ店 西館1階イベントスペース

15:00〜

『TWEEDEES 2ndアルバム”The Second Time Around” リリース記念ライブ 「ショウほど素敵な商売はない vol.2」』
8月10日(水) 渋谷TSUTAYA O-WEST

開場 18:30/開演 19:30




カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。