ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジロック×タワレコ「NO FUJIROCK, NO LIFE!」キャンペーンに忌野清志郎

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タワーレコードがFUJI ROCK FESTIVAL 20周年コラボ企画として「NO FUJIROCK, NO LIFE!」キャンペーンを開催。

キャンペーンキャラクターに忌野清志郎が起用されることが決定した。

「NO FUJIROCK, NO LIFE!」キャンペーンは、フジロック第1回(1997年)から参加している数少ない企業の一つでもあるタワーレコードが、キャンペーンを通してフジロック20周年をお祝い。フジロックとタワーレコード、両者との関係が深い忌野清志郎をキャンペーンキャラクターに、フジロックの会場をはじめ、越後湯沢駅やタワーレコード店頭、開催中場内に登場するタワーレコード初の会場での物販などを通して、20周年を盛り上げる。

キャンペーンでは過去のフジロックでのステージ写真を使用したポスター(2種)を制作。フジロック会場や越後湯沢駅、タワーレコード全店にて7月上旬より掲出予定。また、タワーレコード渋谷店で開催するFUJI ROCK DAYS(7/2(土)、7/3(日))で同ポスターのプレゼント企画を実施する。さらにフジロック会場内にあるタワーレコードブースにて、忌野清志郎の写真を使用した「NO FUJIROCK, NO LIFE!」記念Tシャツや、フジロック祝20周年法被を限定販売することも決定。フジロック開催期間中は入場ゲートにて忌野清志郎がプリントされた「NO FUJIROCK, NO LIFE!」ごみ袋が配布される。

フジロック、タワレコ共に縁深い忌野清志郎へのリスペクトを感じさせるこのキャンペーン。この機会に忌野清志郎というミュージシャンがどんな音楽を作っていた人なのか、チラッと気にしてみてほしい。(岡本)

・「NO FUJIROCK, NO LIFE!」キャンペーン詳細
http://www.fujirockfestival.com/news/?id=3039

https://goo.gl/UYkDix

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP