ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HOWL BE QUIET、TVアニメ『DAYS』OP主題歌「Wake We Up」リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HOWL BE QUIETが待望の2ndシングル「Wake We Up」を8月3日にリリースすることが決定した。

全国ラジオ・CS46局でパワープレイを獲得し話題となったデビューシングル「MONSTER WORLD」以来、約5ヵ月ぶりとなる今作は、7月からスタートするTVアニメ『DAYS』のオープニング主題歌に決定している。

今作は全3形態となっており、「Wake We Up」をはじめ全3曲が収録され、初回限定盤付属のDVDには、「Wake We Up」のMV、そして2016年3月8日に渋谷クラブクアトロで開催した『チャンス到来TOUR~決戦前夜編~』より、「千年孤独の賜物」、「クローバー」、「バトルナイフ」、「レジスタンス」、「MONSTER WORLD」といった選りすぐりのライヴ映像を収録。さらにはメンバーによる秘密のオーディオコメンタリーが副音声で入るという遊び心もこめた映像集となる。DAYS盤はアニメ描き下ろしイラストのジャケット仕様になっており、ジャケットサイズステッカーが封入される。

【竹縄航太(Vo / Gt / Piano)コメント】
「HOWL BE QUIETとして、歴史上初めての主題歌ということで。『DAYS』という作品にとにかく潜りました。彼らと僕らの共通点は、探すにも至らないぐらいいくつもありましたが、大きく共通していたのは『夢の追い人』であるというところでした。彼らも夢の途中。僕らも同じように夢の途中です。『夢』というのは、大きい小さいあれど、いつの自分も持っているもので、日々更新されていくものだと思っています。叶わなかった夢ばかり頭によぎることが多いけれど、10年前、5年前、あの日の自分から見れば、今の自分はとても輝いて見えたりもするだろうし、その一方、今の自分から見れば、うだつがあがらなくて、地団駄を踏んでいたり。そういう風に『夢』ってやつは、本当に自由でわがままで、その時々の自分に合った『夢』が生まれるもの。だから簡単に叶わなくて当たり前だと思ってます。だって、『夢』も自分と同じように日々成長しているものだと思うから。だからこそ、夢が生まれる瞬間、破れる瞬間、叶う瞬間、そのどれもが本当に儚くて、美しい瞬間なんだと、『DAYS』という作品を読んで、あらためて実感しました。この『Wake We Up』という曲が、『DAYS』の主題歌として、そして聴いてくれた人のエールとして、輝いてくれるよう、思いを込めて作りました」

シングル「Wake We Up」
2016年8月3日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

PCCA.04404/¥1,800+税

【通常盤】(CD ONLY)

PCCA.04405/¥1,200+税

【DAYS盤】(CD ONLY+封入特典)

PCCA.04406/¥1,296+税

<収録曲>

■CD

M1.「Wake We Up」

他2曲、全3曲収録

■DVD ※初回限定盤のみ

・「Wake We Up」MV

・チャンス到来TOUR~決戦前夜編~LIVE 映像(副音声付き!)

M1「千年孤独の賜物」

M2「クローバー」

M3「バトルナイフ」

M4「レジスタンス」

M5「MONSTER WORLD」

◎予約/先着購入特典

・TSUTAYA RECORDS

ハウルのオリジナルB3ポスター(Wake We Up ver.)

・タワーレコード

ハウルのオリジナル缶バッチ(Wake We Up ver.)

・HMV

ハウルのオリジナルA4クリアファイル(Wake We Up ver.)

・上記以外のCDショップ

ハウルのオリジナルステッカー(Wake We Up ver.)

※一部お取り扱いのない店舗/オンラインサイトもございます。店舗へご確認のうえご予約ください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP