ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オシャレで美味しくて、勉強になる?!有名ダムを模した「銀座プラチナダムカレー」っていったいどんなの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3つの有名ダムに見立てて考案されたというカレーが、グルメの街銀座に登場!

6月24日(金)~9月25日(日)の期間限定で、大人のための上質で新感覚のカジュアルフレンチグリル&ワインバー「GRILL&WINE GENIE‘S TOKYO(グリル&ワイン ジーニーズトーキョー)」にてお目見えするのは、有名ダムに見立てたという、3種類の「銀座プラチナダムカレー」

同メニューは東京ミッドタウン内の21_21 DESIGN SIGHTで開催される企画展「土木展」に合わせて考案されたのだとか。「え、ダム?」と少しビックリしてしまうが、味の方は保証付き。

銀座「マキシム・ド・パリ」の元総料理長が、某元首相にふるまい大好評だった「銀座プラチナカレー」をもとに、形状のみ有名ダムを模してあるのだ。

モデルとなった「北海道豊平峡ダム」「長野県岩倉ダム」「愛媛県大久保山ダム」にちなみ、それぞれ北海道産の野菜、長野県産の豚肉ときのこ、愛媛県産の真鯛といった、産地食材を使用したこだわりの逸品となっている。

「北海道豊平峡ダム」をイメージした「夏野菜ダムカレー」は、アーチ型のご飯に銀座プラチナカレーを注いだもの。横に添えられた北海道の旬の夏野菜のローストが色鮮やか。


「長野県岩倉ダム」をイメージした「キノコボルドー風ダムカレー」は、三日月型のご飯に銀座プラチナカレーを注いだもの。長野県が日本一の生産を誇る「きのこ」のボルドー風と、豚のフォンテーヌが添えられている。


「愛媛県大久保山ダム」をイメージした「真鯛フリカッセダムカレー」は、台形のご飯で堤高が高いアースダムを表現。サイドメニューには、愛媛県が日本一の生産を誇る「真鯛」をクリームで煮たフランスの家庭料理「フリカッセ」を用意。価格はいずれも税込1300円となっている。

普段めったに出会えないこれらの「ダムカレー」は、SNS上でも受けること間違いなし?!  雄大なダムに思いをはせつつ、ぜひ味わってみよう。

GRILL&WINE GENIE’S TOKYO(グリル&ワイン ジーニーズトーキョー)
http://genies-tokyo.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP