ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

さいたま市産のヨーロッパ野菜を使ったイタリアンレストラン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月14日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時53分~)では、カラフルで変わった形のヨーロッパ野菜が埼玉県さいたま市で作られていて、今、大きな注目を集めているという話題を紹介。TBSアナウンサーの小林由未子さんが、「アズーリ・クラシコ」(埼玉県さいたま市浦和区)を取材した。

入り口の「埼玉を食べよう!」という文字が目を引くこちらのお店は、地産地消にこだわったイタリアンレストラン。店内はオシャレな雰囲気で、お昼時になると大混雑する人気店だ。

提供される料理は「フィノッキオのパルマ風グラタン」(1780円/税込み)や「五感で楽しむヨロ研野菜の一品」(1680円/税込み)など、どれも美味しそうなものばかり。使われているのはさいたま市内で生産されたヨーロッパ野菜で、お客さんもこの野菜を目当てに集まってきていると言う。

シェフ自慢の一品として、「さいたま市産花ズッキーニのフリット」(1380円/税込み)を紹介。ズッキーニが大きくなる前の花が付いた状態の「花ズッキーニ」の花びらの中にたっぷりとモッツァレラチーズとアンチョビを詰めていき、花びらをくるくると巻いて閉じる。そして花の部分だけを取り、衣をつけてサッと揚げれば完成。イタリアでは定番のメニューなんだそう。
小林由未子さんは、「見た事ない料理ですね!周りを彩る野菜もとってもキレイです!」と感激し、一口頂くと「しっとりとした花の中からトロットロのチーズが出てきてすごく美味しい!アンチョビの塩加減も絶妙なバランスです!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:アズーリ クラシコ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浦和のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:浦和×イタリアン・フレンチのお店一覧
豚肉の旨味が凝縮したトンテキ定食
世界チャンピオンが握る絶品創作寿司!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。