ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

先の副将軍・水戸光圀垂涎!? ウマすぎる「鮭の皮おにぎり」をこさえました

DATE:
  • ガジェット通信を≫


厚さ三寸の鮭の皮を持ってきた者には褒美として一国を与える

この有名な逸話。

歴史上のいろんな人物が言ってることになってますが、僕が最初に知ったのは水戸光圀バージョンです。

このように、焼鮭の皮がおいしいのは歴史的な事実。

ていうか、鮭の皮ってとにかくおいしいということに異論のある人は珍しいのではないでしょうか。

「あったかご飯に乗っけてワシワシいわすオカズは焼き鮭本体よりも皮だ」という僕と貴方のために、鮭の皮だけでおにぎりを作りました。

用意しました鮭の皮。半身です。でけえ。ああ、もうこのままシンプルにこれでご飯をどしどし食べたい。

そんな気持ちを抑えて鮭皮をカットします。

おにぎり海苔のサイズ。

そして細切れです。

握りました。

左から順に「細切れ混ぜ込みおにぎり」「鮭皮つつみおにぎり」「鮭の皮を具にしたおにぎり」となります。

以上の3パターンの鮭の皮おにぎりをテイスティングしていこうと思います。

おにぎりにふさわしい状況でテイスティング

晴れたお昼に公園に出かけ、しゃれたランチ包みを開きますとなんですか、おにぎりに加えて玉子焼きまでついてるじゃないですか。カアちゃん気が利くなあ。

すみません。僕が自分で作りました。

おにぎりは鮭の皮尽くし。楽しみです。好物だけで構成されたパーフェクトランチです。

テイスティング1:鮭の皮で包んだおにぎり

まずは鮭の皮でつつんだおにぎり。そもそもこれを食べたくて始めたことです。待望のひとくちめ。おっとっと。こ、これは……。

脂っこいからおいしい鮭の皮ですが、おかげでご飯とのフィッティングがよろしくないです。ぺろんとむけてしまう。しかも噛み切りにくいので、ご飯の鮭の皮が欲しいバランスで口に入ってこないんです。

ひょっとしてこれは失敗ではないか。歴史上の多くの偉人が好んでいながら、これまで鮭の皮でつつんだおにぎりが定番化してこなかったのは、この食べにくさが原因なのではないか。

テイスティング2:鮭の皮を混ぜ込んだおにぎり

次にチャレンジするのは細切れにした鮭の皮を混ぜ込んだおにぎりです。

うはあ、ちょうどいい。味的にちょうどいいバランス。しかしおにぎりがおもしろいように崩れてきます。ピクニック気分で食べるには厄介なほどの崩壊スピード。

鮭皮の脂っこさによってご飯粒がくっついていられない状態。慌てて口の中に押し込まないといけません。

しかしうまい。悪魔のようにうまいです。

テイスティング3:鮭の皮を中に入れたおにぎり

最後に食べますのは、おにぎりの具として鮭の皮を使用したオーソドックスなスタイル。外側を海苔でコーティングした普通のおにぎりです。

これはうまい。なんのおもしろみもないのですが、普通にうまいです。

いろいろと試してみた結果、たぶん鮭の皮おにぎりとしてベストな状態は、「テイスティング3:鮭の皮を中に入れたおにぎり」です。

鮭の皮のおいしさに対して先人がまったくなにもしてこなかったと思い込んだ僕が浅はかでした。鮭の皮おにぎりチャレンジをいろいろやって、それでもダメだったのでしょう。普通のおにぎりに落ち着いたのは必然だった……。

これだけ試した僕ですから、歴史上の人物と同じことを申し上げる資格を得たと言ってもいいはずです。


書いた人:

鷲谷憲樹

書籍編集、専門学校講師、映像作品のレビュアー、社団法人系の広報誌デザイン、カードゲーム「中二病ポーカー」エバンジェリストなど落ち着かない経歴を持つ器用貧乏。好きなおにぎりの具はすじこ。好きなおにぎりは焼きおにぎり。好きな黄門様は西村晃。 Twitter:@nwashy

関連記事リンク(外部サイト)

タレント星野ルネの里帰り報告。日本のお菓子はカメルーンっ子たちに受け入れられるのか?
あの時話題だった「50℃洗い」でホントに食べものがおいしくなるのか試してみた【理系メシ】
米はおかずに合わせて選ぶべし! お米マイスターが教える目からウロコの“選米術”

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP