ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるでデパ地下! 夏野菜でおしゃれなデリ風ピクルス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さっぱりした味わいは箸休めにもぴったり。きゅうりや玉ねぎ、パプリカ、ミニトマトなどの旬の野菜を、酢をベースにした液に漬けたピクルス。デパ地下で目を引くおしゃれなお惣菜のような、カラフルでかわいらしいデリ風ピクルスを作ってみませんか?

●ゆでたとうもろこしの甘みが隠し味に

カラフル野菜のピクルスのレシピ | 料理サプリ

彩り鮮やかな定番ピクルス。塩ゆでしたとうもろこしを漬けることで、甘みが溶け出してピクルス液がまろやかになります。

●ワインにも合う簡単おつまみ

ミニトマトのバルサミコピクルスのレシピ | 料理サプリ

湯むきしたミニトマトを一晩漬け込むだけ。バルサミコ酢を使うことで独特の風味が生まれます。

●シークワーサー果汁入れでフルーティーに

シークワーサー風味のピクルスのレシピ | 料理サプリ

シークワーサーのまろやかな酸味がきいた沖縄っぽさ漂うピクルス。漬けてから3日後くらいが食べごろです。

ピクルスの酢といえば米酢や穀物酢が定番ですが、白ワインビネガーとブレンドしたり、季節の柑橘類やレモン果汁を加えたりすると、また違う味わいが楽しめます。夏野菜をたっぷり摂れるピクルスを献立に加えて、栄養バランスのよい食卓にしましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

肉×トマト×さっぱり風味! 夏に食べたい“ごちそうサラダ”
ごはんが進む、麺も進む!「肉味噌」を作ろう
常温か、冷やすか? 果物の一番おいしい食べ方

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP