ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デスクに忍ばせたい♡体脂肪を燃焼させる、栄養素たっぷりのおやつ3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「おやつ」と言えば“ダイエットの大敵”と思われがちですが、空腹を長時間我慢すると逆に体脂肪を溜め込みやすい体質になることも。上手におやつを取り入れると、空腹感を我慢せずに体脂肪を燃焼させやすくすることができますよ。ダイエットアドバイザーおすすめの3つのおやつをご紹介します。

脂肪燃焼効果の高い「ナッツ類」

ナッツには良質な資質やビタミン・ミネラルが豊富。体内のはたらきを高めて代謝をUPさせる効果が期待できます。よく噛むことで満足感を感じやすく、腹持ちも良いためダイエットにおすすめ。ただし、カロリーは高めのため、食べ過ぎには注意しましょう。1日10粒程度が目安です。

中でも「くるみ」は代謝をUPさせる効果が、「アーモンド」は抗酸化作用で肌トラブルを改善する効果が、ピスタチオには疲労回復効果が期待できます。

アンチエイジング効果も期待できる「チョコレート」

ダイエット中は「チョコレートはNG!」と言われることがありますが、カカオには食物繊維やポリフェノールが豊富。ほんのりとした甘さで満足感も得やすいため、食べ過ぎなければダイエットの成功や美肌の育成をサポートしてくれる食材です。

ただし、砂糖が多く含まれているものはできるだけ避けたいところ。高カカオ(カカオ70%以上)のものを選ぶのをおすすめします。スーパーやコンビニで売られている甘いチョコレートは砂糖の含有量が高いため、あまりおすすめできません。

メリハリボディを育てるたんぱく質が豊富な「ゆで卵」

ランチなどで炭水化物(糖質)を取りすぎたら、できるだけおやつでは甘いものを控えたいもの。そんなときは、コンビニなどでも手軽に購入できるゆで卵がおすすめです。パスタやパンの食事が多く、肉や魚、卵などがあまり食べられなかった日のたんぱく質チャージとしてもとりいれてほしい食材です。


おやつだって、選び方次第で美肌の実現やダイエットの成功をサポートしてくれます。おやつタイムを楽しんで“もっとキレイになるための栄養素”をチャージしてはいかがでしょうか。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

寝る前ストレッチ習慣で、目覚めスッキリ!一日の疲れを癒してぐっすり快眠♪
食べるだけで日焼け対策!この夏は「ヨーグルト」で内側から紫外線ケア
足首引き締め、骨盤の歪み矯正も!いつでもできる“ながら”ストレッチで体ほぐし
“キメが細かい”ってどんな状態?美肌を導く第一歩はここにあり!
【動画あり】バレリーナ流☆簡単!美脚エクササイズ~足裏を鍛えて歪みを整える~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP