ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豪のカップルが新婚旅行で新宿ゴールデン街に来た理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 たくさんの外国人観光客が訪れている日本だが、最近人気なのが新宿ゴールデン街だという──。新宿歌舞伎町の一角、約200軒の飲み屋が連なるゴールデン街。海外のガイドブックでは「ディープな東京を味わえる場所」として紹介され、外国人に人気を集めている。

 初めて足を踏み入れた記者は、木造建物が連なり昭和のオーラ漂うネオン街に緊張&期待が膨らむ。先日の火事の影響を心配していたが、多くの外国人観光客とすれ違った。

 カウンター席しかないバーに入店すると、オーストラリア人のカップルと隣り合わせた。新婚旅行で来日したという。たどたどしい英語で話しかけてみた。

 記者「なぜ新婚旅行でココに来たの?」

 カップルの男性「日本っぽいバーに来たかったんだ。ここにはたくさんあるだろ? いいよね、この雰囲気。何よりたばこが吸える。オーストラリアはたばこが吸える場所が限られていて、バーでは吸えないんだ」

 そういえば、日本もたばこを吸えない居酒屋が増えてきている気がする…。懐かしい日本を求めてるのは、私たち以上に外国人なのかもしれないと思いながら、新婚旅行の夫婦とともに乾杯した。

※女性セブン2016年6月23日号

【関連記事】
6割税金のたばこ 意外と知られていない国と地方ダブルの税
煙管で楽しむ「刻みたばこ」が紙巻きの3倍吸えると大人気
自称語学堪能男 海外新婚旅行で言葉全く通じず帰国後即離婚

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP