体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この夏!すみだ水族館で「お江戸の金魚ワンダーランド」が始まる【東京】

この夏!すみだ水族館で「お江戸の金魚ワンダーランド」が始まる【東京】 1606_sumida1

こんにちは!水族館好き編集者の鈴木です。

東京スカイツリーのお膝元にある「すみだ水族館」を、皆さんはご存知ですか?

ドドーンと大きなペンギン水槽や、蜷川実花とコラボレーションしたクラゲ万華鏡トンネルといった斬新な展示で話題を集める一方、体験イベントや季節ごとのイベントにも力を入れている、幅広い世代に愛されている水族館です。

そんなすみだ水族館から、夏らしいとっておきのイベント情報を入手しました。

子どもの自由研究や、カップルのデート先にもぴったりな夏イベント

「お江戸の金魚ワンダーランド」について、注目すべきポイントをいち早く紹介します。

見るべきは100mにわたる1000匹の金魚展示

7月1日(金)~9月30日(金)まで開催の「お江戸の金魚ワンダーランド」は、金魚の展示と合わせ、体験プログラムやカフェの限定メニューなど、様々なかたちで金魚に親しめる金魚づくしのイベントです。1606_sumida1水族館とは思えないほど、赤い…!!

写真からも分かるように、青色のイメージが強い水族館が赤く染まっていますね。

これぞ目玉である「江戸リウム」。(イメージ写真です)

昨年の夏から常設展開されたのですが、なんとこの夏は更にパワーアップして展開するというから楽しみです。全長100mにわたる金魚展示ゾーンには31個の水槽が配置され、

色も形も様々な23品種の金魚、約1000匹が展示されます。1606_sumida8金魚ちょうちん発祥の地、山口県柳井市の職人手作り 1606_sumida10江戸時代から代々伝わる製法で手作りされた江戸風鈴

更に、150個の金魚ちょうちんに150個の千鳥ちょうちん。

テラススペースには500個の風鈴がつるされ、水族館にいながら夏祭りに来ているような楽しみが味わえるのです。

思い出作りに欠かせない「体験プログラム」

行った場所よりもそこで体験したことの方が、思い出に残ってる事ってありませんか?

子どもの自由研究や絵日記にもぴったりの体験プログラムはこちらです!

めざせ、金魚名人!「夏休み・わくわくきんぎょ検定」

1606_sumida2

金魚に関するクイズ5問 が出題されます。全問正解できたら検定用紙に合格スタンプと特別金魚スタンプを押してもらいましょう! 開催期間/7月1日(金)~9月30日(金)

開催時間/終日開催(検定用紙が無くなり次第終了)

対 象/各日500名

紙風船で金魚を作ろう!「ぼんぼん金魚」

1606_sumida3

赤い柄の紙風船を使って金魚を作るワークショップ。完成した「ぼんぼん金魚」を持って館内を散策できるので、水族館散策の前に体験してみては? 開催期間/7月1日(金)~9月30日(金)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。