ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「地元目線」小森愛による鹿児島編 vol.7 <ö STORE>

DATE:
  • ガジェット通信を≫

鹿児島に戻って約2年半
移住の最大の目的でもあるセレクトショップを2月にオープンすることができました。

 

ö STORE(オウ ストア)
öとは、スウェーデン語で「島」を意味します。
鹿児島は、県名、象徴でもある桜島、多くの離島など
「島」という言葉を身近に感じる場所。

 

またö STOREも「霧島市」に位置し、まさに「島」に囲まれた環境にあります。

 

目の前には雄大な天降川が流れ、その先には美しい霧島連山の姿
素晴らしいロケーションの中で、ランドスケープと空間のギャップを感じられる「日常の中の非日常」を
お越し頂いた皆さまと共有できたらと思います。

 

インテリアデザインはLandscape Products
建築に携わったのは初めて。鹿児島を熟知している彼らとの一年は、とても素晴らしく勉強の日々でした。

敷地内のグリーンは国内外にもファンが多いAraheamによるもの。
オリーブやフェイジョアなど、実がなる木を中心に、まわりにはハーブを寄せ植えして。
寒い中、みんなでわいわいおしゃべりしながら、園芸活動を楽しみました。
いずれ、ピクルス作りたいな。

 

霧島市は、いわゆるショッピングエリアではありません。
鹿児島の郊外のベットタウンで、必ず「どうしてこの場所に?」と聞かれますが。

 
ここでしかできなかったこと
ここだからできたこと

 
鹿児島にお越しの際は、ぜひこの心地よさを体感しにいらしてください。

 

ö STORE

http://o-store.me

12-13 Kirishima-shi Kokubu-Noguchinishi Kagoshima 899-4343 Japan
Tel : 0995-73-8598
Mail : hello@o-store.me
Open : 11 : 00 – 19 : 00

 

小森 愛

国内外多数のレディースブランドを取り扱うアパレル会社でのPRを経て、現在はキッズブランドのPRを担当。
2013年10月に故郷鹿児島へ移住し、東京⇄鹿児島間を行き来する生活をスタート。
ELLE ONLINEやMilK japonでブロガーとしても活動中。

http://blogs.elle.co.jp/sita/

http://milkjapon.com/blog/komori

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP