体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仕事の悩みは「ラビットとタートル」の精神で乗り切ろう!ルー大柴のキャリア相談室 Vol.04

f:id:k_kushida:20160613111918p:plain

レイニーデイが続きますが、皆さまいかがおすごしでしょうか?ビジネスパーソンのお悩みを、「トゥギャザーしようよ」でおなじみルー大柴さんがルー語でチアー(応援)していく「ルー大柴のキャリア相談室」です。

今回は、徐々に新しい環境にも慣れてきた皆さまから寄せられた、新たな環境ならではのお悩みにフィーチャーしてお届け。

あるときはポジティブに、またあるときは優しく。ルーさんが送る熱いルー語を、ハートに刻んでいきましょう!


■相談1:「同期に差をつけられている気がします。どうすれば早く仕事を覚えられますか?」

この春新卒で入社し、全体研修も終わり新しい部署に配属されました。仕事を早く覚えようと頑張ってはいるのですが上手くいかず、同期に差をつけられている気がして落ち込んでいます。どうすれば、みんなと同じように早く仕事を覚えられるようになりますか?(20代、商社営業、男性)


■二階からアイズドラッグしているのでは?ラビットとタートルの話を思い出して!

f:id:k_kushida:20160613111947p:plain

ときどき、努力しなくてもうまく乗り越えてしまう人っているんですよね。もしかしたらあなたの同僚は、勉強をしなくてもテストで良い点が取れてしまうような、ジーニアススキン(天才肌)なのかもしれません。あなたもたくさん努力をしていると思うのですが、もしかしたら方法が間違っているのかも?出来ないことを無理にやろうとしている、二階からアイズドラッグ(目薬)という状況ではないでしょうか。

うまくいかないときに人より2倍3倍頑張ることも必要ですが、それでも成果が実らないなら、うまくジョブ(仕事)をこなしている同僚をよく観察して、やり方を盗んでトライしてみることが近道でしょうね。

でも、ライスケーキはライスケーキ屋(餅は餅屋)というように、人には得手不得手があるんです。それに人生の長いスパンで見ると、いまは追いつけなくても、ラビットとタートル(ウサギとカメ)の話のように最後はタートルが勝つことだってありますよ。私だってこれまで追い抜かれてばかりでしたが、そんなエクスペリエンス(経験)を経て今があります。焦らずに!


■相談2:「派遣なのですが、どの程度意見を言っていいのでしょう?」

1 2 3次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会