ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美しい庭に寝そべる「巨大なネコ」。じつはコレ・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

きれいなお庭とスヤスヤ眠る猫。それ自体はよく見かける光景ですが、なにやらサイズ感がおかしい…。よくよく見ると猫の形に刈られた木のようですが…

毛並みや表情まで
超リアル!

Facebookで100万ビュー以上、5万5,000シェアされたというこの写真。じつはこれら、すべてフォトショップの合成によって作られたものなんです。

表情から佇まいまで、そこにいるよう…。


凛々しいお顔はこんな感じ。「もしも、彼にパスポートが作れたならこの写真を使ったのに」と、寵愛ぶりを語るご主人。

あまりの出来に合成だと
信じない人も…

作者のRichard Saundersさんは、ダリやエルンストなどシュールレアリズムから影響を受け、自身も10代から油絵を描いてきたアーティスト。

この愛情溢れる作品たちは、実在する庭の写真と12歳で亡くなった愛猫・ロシアンブルーのTollyくんの写真を合成したものですが、まるで本当にそれがあるように見えるからフシギ。

あまりに、こうした反響が多かったため、Facebookで合成であることを説明。しかし、未だにそれを信じない人も多いんだとか。

Indy100」によると、Richardさんは広告代理店でのクリエイティブディレクターの仕事をリタイアし、今後はこの「The Topiary Cat」の作品づくりをライフワークとするそう。もっとたくさん見てみたい、という人はこちらからチェックを!

Licensed material used with permission by Richard Saunders,Facebook
Reference:Indy100

関連記事リンク(外部サイト)

女ひとり、猫1匹の素敵なヨット旅(写真16枚)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP