ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイエットに役立つアロマオイル3選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

心身の健康やリラックス、ストレス解消が期待できるアロマテラピーですが、精油のなかには体重減少もサポートしてくれるものがあることをご存知でしょうか。脂肪燃焼作用がある精油やデトックス作用のある精油があるんです。

グレープフルーツエッセンシャルオイル

グレープフルーツオイルはリモネンと呼ばれる成分を多く含み、体重減少が期待できるといわれるポピュラーな精油。リモネンという香り成分が交感神経を活性化し、血行を良くし、脂肪分解を促進させます。そのほか抗酸化作用や、抗炎症作用もあるので、スキンケアにも向いている精油です。

使い方

◯気になる脂肪の周りをココナッツオイルなどのキャリアオイルに混ぜてマッサージ。マッサージ直後は数時間放置して、あとで洗い流しましょう。マッサージ直後に直射日光に当たるのは避けてください。

◯入浴時に、グレープフルーツの精油を5滴お風呂にいて下さい。さらにショウガ、オレンジ、サンダルウッド、レモンの精油も各3〜5滴入れ、じっくり半身浴などを行いましょう。

ペパーミントエッセンシャルオイル

ペパーミントは食欲を減退させることで、体重の減少に働きかけます。ペパーミントの香りが脳のセロトニン生成を刺激する事で。ペパーミントには、ビタミンC、ミネラルも豊富に含まれていますので、ハーブティとして飲むのもおすすめです。

使い方

1、間食したくなったらペパーミントの精油を芳香浴を楽しんでください。
2、食事前の入浴時にバスタブに数滴入れることで、空腹感を押さえることができます。

レモンオイル

グレープフルーツエッセンシャルオイルと同様、リモネンやミネラルとビタミンがたっぷり入っていることで、脂肪燃焼を促進させます。またレモンエッセンシャルオイルの香りはペパーミント同様に、空腹感を抑える効果があります。

使い方

1、キャリアオイルでブレンドしたオイルを、気になる部分につけてマッサージしましょう。
2、食前に香りをかぐと、空腹感を抑えることができます。

いかがでしょうか。これらの3種類の精油は手に入りやすいものばかり。上手に活用して心も体もスリムになりましょう!

writer:ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP