ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【インド】緻密な彫刻に注目。マハーバリプラムの世界遺産「ファイブラタ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

「ファイブラタ」という遺跡群へ。

こちらは一枚岩の花崗岩を彫刻してできたものだそう。「ラタ」というのは、サンスクリット語で山車を意味し、それぞれにインドの叙情詩「マハーバーラタ」に登場する人物の名がつけられているんだとか。こちらも世界遺産。

■人気関連記事
目の覚めるようなブルーが美しい!インドにもあった青の町「ジョドプール」
http://tabizine.jp/2014/06/25/12948/

中に入ると、ちんまりとした遺跡が5つ並んでいるなかに、象の彫刻がどどーんと存在感を放ちます。撮影スポットらしく、インド人がかわるがわる撮影しまくっていました。

赤い服が印象的な少女。

その後は、これも観光スポットのひとつ、岩壁彫刻 の「アルジュナの苦行」または「ガンガーの降下」を見に移動します。

長さ32m、高さ10mという巨大なレリーフ彫刻で、緻密な彫刻が壁一面にぎっしりと施されています。描かれている内容は2つの解釈があるようで、ひとつは王子アルジュナがシヴァ神の加護を得るために苦行を行っている姿を描いたとして題される「アルジュナの苦行」。ふたつめは、天界から聖なる水を持つガンガーを降下させるために苦行するバギーラタを描いたとして題される「ガンガーの降下」。ファイブラタにしろ、このレリーフにしろ、古代インドの類いまれなる美術力と岩を延々と彫刻や掘削し続ける根気強さには本当に驚かされます。

■人気関連記事
目の覚めるようなブルーが美しい!インドにもあった青の町「ジョドプール」
http://tabizine.jp/2014/06/25/12948/

[寄稿者:いなもん]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/inamon/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP