ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フリーアナ・内田恭子が巨大フラワーアート完成を仕上げる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6月5日、横浜の商業施設「MARK IS みなとみらい」の3周年イベントに、横浜出身のフリーキャスター・内田恭子(39)が登場し、5m×6mの巨大フラワーアートの完成披露セレモニーに参加した。

 内田はほぼ完成したフラワーアートの最後の「仕上げ」を行った。実際に同施設が3周年を迎えるのは6月21日だが、1日から21日にかけて「MARK IS みなとみらい 3rd ANNIVERSARY」を開催。

 期間中は、「3」にちなみ333人に豪華なプレゼントが当たる企画も。特賞は横浜夜景めぐり「サンセット・クルーズ」ディナー付きペアチケットで、1等は横浜DeNAベイスターズの3選手との握手券つき一塁側内野指定席観戦ペアチケット、2等はDeNAの3選手のサイン入りグッズ。他にもお買物券などが当たる。

 内田は慶應義塾大学出身だが、ここでも横浜と縁がある。

撮影■小彼英一

【関連記事】
横浜スタジアムのリビングBOXシート 眺めのよいゆったり席
リハビリ中のシャルケ内田篤人 新婚生活は「意外と楽しい」
CM公開収録参加の浅田舞・浅田真央姉妹 仲良く寄り添う姿も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP