ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

週末のランチはバイキングで決まり!美味しすぎるご当地ビュッフェ【三重編】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
週末のランチはバイキングで決まり!美味しすぎるご当地ビュッフェ【三重編】 フラール アイキャッチ

地元の食材を知り、郷土料理を味わうことで、その土地の魅力に触れる。

ご当地バイキングを目的とした旅が、今注目を浴びています。

ホテルのランチビュッフェも素敵なのですが、現地で採れた新鮮な野菜や魚、地元の人たちが毎日食べているような素朴なお総菜など、ここでしか食べられないものはたくさん!

しかもほとんどが現地ならではのお値打ち価格で味わえるからコスパよすぎ!

今回はそんなランチバイキングの中でも三重県のお店をピックアップしてご紹介します。

鳥羽マルシェ 地産ビュッフェレストラン【三重県鳥羽市】

地元の農協・漁協が直売所とレストランを通じて鳥羽志摩地方の食文化を発信するマルシェ。農産物は生産者が直接出荷し、鮮魚は市場より直送され、いずれも鮮度抜群。毎週土曜日はさらにお得な「土曜市」も開催さています。鳥羽マルシェ メニュー例 茶碗蒸し、海藻(この日はあおさ)の味噌汁、しらすパスタも定番メニュー鳥羽マルシェ 店内

店内は横長で壁二面がガラス張り。海に面したカウンター席はベスポジ

1.産直併設で地元食材にこだわります!

鳥羽マルシェ 売り場

バイキングで使われる食材・加工品・調味料等が販売されることが多く、美味しいと思ったらその場で購入できるのも産直併設の魅力

鳥羽マルシェ 鮮魚担当 鳥羽マルシェは鮮魚を扱い、その場でお造りにもできる。レストランへの持ち込みもOK 鳥羽マルシェ 魚料理

この日は魚1800円+調理代300円。このテラス席でビールと共に乾杯!という客も多い

2.料理人はお母さん!地元の味を食べられます

鳥羽マルシェ 料理スタッフ

郷土料理・家庭料理を中心に出すお店が多く、調理も地元女性スタッフが中心

3.わざわざ来る価値あり!景色もごちそう

鳥羽マルシェ テラス

レストランの前は鳥羽港を望む絶景。写真は休憩スペースのテラス席からだが、ガラス張りの店内からも同じ景色が見られる。

必食メニュー

●揚げもの

鳥羽マルシェ 揚げもの 奥からわさび菜の天ぷら、カキフライ、しらすのかき揚げ

天ぷら・フライが常時2~3種類並びます。野菜は直売所でも買えるものを使っていて、魚類は仕入れにより替わります。海の町らしく、揚げものでは肉類は使わず素材で勝負。

●刺身鳥羽マルシェ お造り お造り鳥羽マルシェ カルパッチョ

カルパッチョ

鮮魚を扱う鳥羽マルシェならではのメニュー。2種盛のお造りは1人ひと皿のみ。カルパッチョは盛り付けに時間がかかるので、並べられるとあっという間になくなることも。

編集部Choices

鳥羽マルシェ タコのグラタン

珍しいタコのグラタン。口当たりが軽くタコの存在感がイイ

鳥羽マルシェ ひじき煮 答志島産のひじき煮。海藻の味が濃く旨みのある一品 鳥羽マルシェ あおさのシフォン あおさの風味がほんのりシフォン。スイーツも手抜きなし

直売所主任 柳生さん

鳥羽マルシェ 直売所主任 鳥羽・志摩産の食材の味を知って欲しいのです。気に入った食材は、隣の併設市場でも売ってますよ

おみやげ発見!

●安楽島カキと茎わかめの浜煮 750円

鳥羽マルシェ 浜煮 小粒だが味は濃厚!売切必至の人気商品

バイキングDATA

●料金:大人1480円、小学生980円、3歳以上480円

●利用時間:11時~14時(最終入店13時30分)

●制限時間:60分

●席数:約50席

●予約:11時~のみ可

<攻略方法>

平日でも待つことがあるので、オープン直後や13時過ぎに行くのがベスト。また、待ち時間があっても直売所で買い物をしたり、長く待ちそうなら海辺を散歩するなど時間は有効的に使えそう。 鳥羽マルシェ 地産ビュッフェレストラン

TEL/0599-21-1080

住所/三重県鳥羽市鳥羽1-2383-42

営業時間/10時~18時

定休日/水

アクセス/車:伊勢道伊勢ICより15分

駐車場/786台(佐田浜駐車場:1時間無料、2時間迄500円、2時間~1時間250円)

「鳥羽マルシェ 地産ビュッフェレストラン」の詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

スイレンの花絶景と旬の岩ガキ・アワビに舌鼓♪ドライブコース【伊勢志摩】
復興支援にもなる!「銀座熊本館」で注目土産を調査♪【東京】
じゃらん×県内人気宿がコラボ!新グルメ「ミヤビリットカレー」誕生!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。