ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

w-inds.橘慶太、熊本地震復興支援ライブの収益をすべて寄付

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダンスボーカルグループw-inds.の橘慶太が熊本市庁を訪れ、大西熊本市長を表敬訪問した。

今月5日に行われた所属事務所のライジングプロダクションが主催した、熊本地震復興ライブの収益すべてを寄付するため、橘が代表して支援金を届けた。これは福祉に精通する俳優の杉良太郎氏に、所属事務所が義援金の用途を相談し実現したものである。

支援金の使用目的として、震今回の震災で深刻な被害を受けた熊本城の修復などに使われる。橘や杉は熊本市庁の他熊本城の視察・市内の避難所などを視察した。

橘慶太コメント
僕も九州出身で熊本には何度も訪れたこともあり、何か出来ることはないのかと思っても行動に起こす事が難しい中、復興支援ライブを事務所社長である平社長が計画、杉さんとの話しでようやく何ができるか考えられました。復興支援ライブでは14組のアーティストが皆同じ気持ちになれ、また、集まりました。お客様もわかりやすい形で熊本の支援になることは、熊本の皆様の微力ながら力になれるのでは、と思っおります。そして今回自分の足で伺えて改めて良かったなぁと思います。

杉良太郎コメント

(自身もライブを観に行った)慶太はじめライジングプロの14組が集結してひとりひとりがメッセージを送りながら歌をうたい、熊本のことを考えてライブをしました。慶太は代表で来てくれました。今回だけで終わるのではなく、有志が集まって規模の大きなコンサートを計画してますし、つづけて支援を継続したいと思ってます。

リリース情報
DVD&Blu-ray「w-inds. 15th Anniversary Live」
2016年7月13日(水)発売

Blu-ray(1枚組)PCXP-50416 6,400円(税込)

DVD(3枚組)PCBP-53146 5,300円(税込)

関連リンク

w-inds. オフィシャルサイトhttp://www.w-inds.tv/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP