体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

可愛すぎ!横浜・八景島シーパラダイスの「KAWAII 不思議 AQUARIUM」

可愛すぎ!横浜・八景島シーパラダイスの「KAWAII 不思議 AQUARIUM」 1606_hakkeijima_4

こんにちは。最近の休日は専ら水族館な編集者の鈴木です。

そんな水族館好きの私が今回ご紹介したいのはこちら。

1606_hakkeijima1

じゃん。

「KAWAII 不思議 AQUARIUM〜ピンクの森と青い海〜」

横浜・八景島シーパラダイスで6月4日(土)~9月4日(日)まで開催している、ゆめかわいいイベント。

ゆめかわいい??

聞きなれない方もいるでしょうそうでしょう。

何を隠そう私もその一人なのでGoogle検索したところ、総じてこんな意味合いのようです。

『メルヘンで幻想的なものや可愛いものと同時に、少しだけ病み要素が含まれているもの』

この説明でも分からない人にはもう少しだけ情報を。

実はこのイベント、きゃりーぱみゅぱみゅのミュージックビデオ美術で注目されている「増田セバスチャン氏」とのコラボレーション企画なのです。

きゃりーぱみゅぱみゅの世界観と聞けば、想像はつきますよね。10代~20代女子が歓声をあげるであろう、アノ感じです。

「ゆめかわいい」という言葉を取材当日に知った私ですが、一足先に体験させて頂きました。

「青い海」を探しにピンクの森へ

1606_hakkeijima2

この飛び出す絵本を読み進め、ピンクの森を進んでいく

物語は、「青い海」を探すためにカワイイ不思議なピンクの森を進む主人公(あなた)が、ウミウシなどの海の生物やユニコーンにヒントをもらい、最終的に青い海を「知る」ことができる、というストーリー。飛び出す絵本の中に迷い込んだような、不思議な感覚を味わえる体感型の展示になっています。

照明や音楽、香りの演出が作り出す世界観

http://www.jalan.net/news/img/2016/06/IMG_3331.mp4

カワイイ不思議なピンクの森は、どこか非現実的な空間演出が印象的でした。ピンクや紫の照明が波のように心地よく揺れ動く中、「ゆめかわいい」の説明どおり、メルヘンというかちょっと「病み」を思わせる不思議な音楽が流れています。ふと気づくと心地よい香りが…フラワーミントのアロマをたくほど、こだわりの演出にちょっと感動です。1606_hakkeijima3

途中でヒントをくれる海の生物たち

ラストはジンベエザメに衝撃的な事実を告げられる

全部で5章ある飛び出す絵本を読み進め、最終的に出迎えてくれるのが体長約6.7mもあるジンベエザメ。 http://www.jalan.net/news/img/2016/06/IMG_3354.mp4

「おおお~!!」

と思わず声が出る私。やっぱり迫力あります!

そして目的の「青い海」ですが、そのジンベエザメは言いました。

「海と空はつながっている。だって同じ色だろ?」

そ、そうだったのか!!

「勇気をもって自由に泳ごう!だってここは、誰にも邪魔されない僕たちだけの世界なのだから!」

そ、そうだった、私は自由になりたい!

とてもふわふわっとした心地の良いストーリーに、(一人で)笑みを浮かべながら展示を後にしました。

最後まで心からほっこりさせてくれるこのイベントは、まさにカワイクて不思議でどことなく病を感じるストーリーなのでした。 KAWAII 不思議 AQUARIUM〜ピンクの森と青い海〜

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会