ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昭和の味が楽しめるシンプル「つけそば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月13日放送の「なるほどストリート」(テレビ東京系、午後17時20分~)では、西武新宿線新井薬師前駅周辺を歩きながら、各界の専門家から普段気づかない「なるほど!」な情報を教えてもらう中で、駅前にあるラーメン店「丸長・新井薬師店」(東京都中野区)をナイツの塙宣之さん、土屋伸之さん、経済評論家の勝間和代さん、ライターの岩槻秀明さんらと訪れた。

昭和中期に創業した同店では、先代が生み出した昭和のつけめんの味を2代目が守り続けているという。つけめんの具材はメンマ、自家製チャーシュー、玉ねぎで、今主流のこってり系のつけ汁とは異なりシンプルでアッサリとしたつけ汁が特徴だという。一同が注文した「つけそば」「野菜つけそば」「チャーシューつけそば」は、いずれの汁も具だくさん。特に「チャーチューつけそば」はご主人曰くチャーシューの量に自信があるとの事。
つけめんを頂いた一同は「おいしい!」「全然たべられる、すぐなくなっちゃう!」「こういう美味しいのだと食べちゃいますよね。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:丸長 新井薬師店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:中野×ラーメン・つけ麺のお店一覧
昭和の味が楽しめるシンプル「つけそば」
麺にこだわり抜いた「ナポリタン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP