ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Googleマップの店舗情報提案機能を改良、選択肢をタップするだけ提案内容が作成可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Google マップ の Android アプリで提供しているお店の説明を提案する機能をアップデートして、簡単に情報を補足できるようにしました。Google マップでは、プレイスページでお店や施設に関する説明を提案することができます。この機能の中で提案する説明内容が選択肢に変わり、項目をタップしていくだけで提案内容の入力を完了させることが可能になりました。具体的には、メニューに「ビール」や「ワイン」があるのか、待たされることがあるのか、ディナーで人気があるのかなど、質問は多岐に渡ります。一度訪れると分かる内容ばかりなので、簡単に入力を完了できるようになると思います。

■関連記事
Xiaomi、Snapdragon 430を搭載した「Redmi 3S」を中国で発表
Android Payが米国で最も使用されているモバイル決済サービスに
ロア・インターナショナル、ZENUSブランドのXperia X Performance用手帳型ケース4製品発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP